ピクシブ百科事典

カマエル(オレカバトル)

かまえる

カマエル(オレカバトル)とは、オレカバトルに登場するモンスター。
目次[非表示]

概要


「いっそ、街を捨てて引っ越してみるのもありなんじゃね?」

新6章「孤毒の浄化」に登場した火属性・天使(赤き使徒時はアンデッド)・

口調の通り能天気な性格で細かい事は気にしないが自分の役割を誇りに思っている正義感ある天使で
クレイ(オレカバトル)の友。

光王エーリュシオンを慕っている。

細かい事は気にせず楽天的に考えてる故に地上に対しては無神経な所はあっても彼なりに気を使ってる所はあるが・・・・その性格がやがて悲劇の引き金に・・・・(続きはネタバレ含む下記へ)



クラスチェンジ派生


カマエル(Lv10)でクラスチェンジ→能天使カマエル
能天使カマエル(Lv不問)+赤色のセフィラ→赤き使徒カマエル




【こうげき】

【こうげき!】

【会心の一撃】能天使カマエルになると追加。

【必殺の一撃】赤き使徒カマエルに堕ちると習得。

【聖なる光 】アンデッド特攻の魔法攻撃。通常の威力は【会心の一撃】と同じ。

【力天使の加護】名前に加護と付くが、力天使よろしく効果は攻撃力の強化である。
1ターンの間、味方単体の攻撃力を2倍にする
恐らく、カマエルの言う「先輩」は力天使デナミスの事なのかもしれない。

【フェザーウォール】能天使カマエルになると追加。
味方全体に攻撃によるダメージを1ターン小軽減するバリアを張る。
天使の場合は効果時間が長くなる。

【聖杯の水】能天使カマエルになると追加。
味方1体のHPを60回復させ、状態異常も回復する。
毒の他、呪い状態を治すこともできる数少ない回復技。
こういった高性能回復技では珍しく、対象がアンデッド族でも回復することができる。
天使をサポートする【フェザーウォール】を持っていながら、【聖杯の水】はアンデッドにも有効な回復効果を持つ。
これら2つの技はネタバレ含む下記への伏線だったのかもしれない。

【ダーティーカリス】赤き使徒カマエルに堕ちると習得。
穢れた聖水で敵全体に小ダメージを与えた後、自身の体力を100回復する技。

【レッドフェザー】赤き使徒カマエルに堕ちると習得。
味方全体の攻撃力を上げるが、同時に防御力を下げてしまう。

【裁きの剣】は威力150%程度の単体攻撃技なのだが、相手の種族が戦士の場合、ダメージが大幅に増える。
戦士特効なのは、裏切り者を裁く為だろう。
だとすれば、他の戦士族モンスターがとばっちりという事になる。

【聖帝の加護】赤き使徒カマエルに堕ちた時のみ。
2017年1月18日~2月14日の期間中、時空の扉においてボスとして登場した時に
ドロップするレアアイテムの赤き聖杯はレベル10になってからのイラストチェンジと同時に習得出来る。

使用すると聖帝エーリュシオンをスキャン(ヘルプ利用可)して、その攻撃力を味方1体の攻撃力に加算する効果がある。
その為、攻撃潜在かつレベル10の聖帝エーリュシオンのカードを使えば 84 という大幅な強化が行えるので合わせて用意しよう。
あくまで攻撃力のみを参照するので、この技の為に用意するカードはコマンドや他の能力は気にしなくて大丈夫だ。
ちなみに同じ個体を何度でもスキャンする事が可能だが、重ねがけは不可能となっている。



EX技


【祝福の剣】→【ゴッドブレスソード】(カマエル)
悪魔特攻技。


【祝福の剣】→【ゴッドブレスソード】(能天使カマエル)





EX技(赤き使徒カマエル)


【ザイカの赤剣】→【罪科の赤剣】(赤き使徒カマエル)
火属性の単体攻撃で、相手を攻撃した後、自身の攻撃力を上げる。
天使や悪魔に対してはより大きなダメージを与える。
そしてなんと、その後のリールが【裁きの剣】一本の物に入れ替わってしまう。
どのリールに到達していたかは関係なく総入れ替えになる為、【必殺の一撃】や【ダーティーカリス】などといった他の強力なコマンドが使えなくなってしまうが、安定性は高くなる。




関連タグ

オレカバトル 天使 クレイ(オレカバトル) 光王エーリュシオン 闇堕ち








新6章のネタバレ注意!!








「償え・・・・償え!毒は・・・・オマエの血で洗い清めねばならない!」


人々と共に生きる道を選んだかつての友クレイとは対照的に、堕ちるところまで堕ちてしまったカマエル。
聖帝エーリュシオンに従う道を選んだ結果、種族がアンデッドへと変化し、
姿や発言も禍々しくなってしまっている(どうしてこうなった)
それでも尚、アンデッドに抜群な【聖なる光】を未だに覚えている・・・・
このような目に遭っても【聖帝の加護】での彼のセリフは・・・・


「光・・・・光だ・・・・救いの手だぁ・・・・」


時空の扉においてボスとして登場した彼はイラチェンだけではなく、
テーマ曲も与えられていたが、エーリュシオンのテーマ曲を禍々しくアレンジした曲である。
なお、時空の扉においてボスとして登場した彼に
聖帝エーリュシオンをリーダースキャンするとカットインが発生するが
双方の禍々しさを感じる・・・・


赤き使徒カマエル「どうか・・・・お導きを・・・・」
聖帝エーリュシオン「 カマエル、信じよ。穢れを祓い、正義を救うのだ。 」


なお、大地と共に生きる事にしたクレイを天地騎士となった彼に挑んだカットインの通り
彼は深く憎んでいるが、、時空の扉においてボスとして登場した彼を撃墜すると・・・・



「なんと・・・・赤く、汚れた世界だ・・・・あぁ・・・・神よ・・・・どうか・・・・・友に・・・・・赦しを・・・・・・」



はたして彼は本当にこうなる事を望んでいたのだろうか・・・・・

pixivに投稿された作品 pixivで「カマエル(オレカバトル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117

コメント