ピクシブ百科事典

カルチャーブレーン

かるちゃーぶれーん

株式会社カルチャーブレーンは、かつて存在した日本のゲームメーカーのひとつ。現在は、有限会社カルチャーブレーンエクセルに事業を引き継いでいる。
目次[非表示]

概要

1980年に設立。ファミコン時代から存在する老舗のゲームメーカーである。設立時は日本ゲームという社名でタイヨーシステム名義でアーケードの開発を行っていた。1987年10月に株式会社カルチャーブレーンに社名変更した。一時期は忍たま乱太郎のゲームソフトを多数手掛けていた。

阿迦手観屋夢之助(あかでみやゆめのすけ)】とよばれる人物が立ち上げ、
「ゆめのすけプロジェクト」なる企画によって作り上げた
飛龍の拳
スーパーチャイニーズ
【アラビアンドリームシェラザード】
超人ウルトラベースボール
…などのゲームがシリーズ化され、
ファミコン時代の子どもたちの人気を集めていたとされている。
…しかし、ファミコン時代のカルチャーブレーンと、そのゲームソフトに関する資料は
どれも保存状態が悪いか、すでに紛失してしまっているものが多く、
ウィキペディアの記事は
ほとんど未完のままになっているのが現状である。

携帯ゲーム機に絞り込んだ後は【ハムスター物語】、【おしゃれプリンセス】などの女児向け作品を手がけるようになる。
2007年に有限会社カルチャーブレーンエクセルを設立し、旧カルチャーブレーンに販売・製造されたテレビゲーム・コンテンツを引き継いでいる。

2014年にはニンテンドー3DSを媒体にして
【超人ウルトラベースボール】を題材にしたシミュレーションカードバトルゲームを配信。
なお、同社はその後数々の都市伝説を打ち立て、現在ではゲームよりもそちらの方が有名かもしれない…。
カルチャーブレーンエクセルが設立された後も存続していたが、2017年3月31日に解散。知的財産権、作品権利全てがカルチャーブレーンエクセルに引き継がれる形で幕を下ろした。


関連タグ

ゲームメーカー
飛龍の拳
スーパーチャイニーズ 

関連リンク

カルチャーブレーンエクセル公式サイト

関連記事

親記事

ゲームメーカー げーむめーかー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カルチャーブレーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73503

コメント