ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ガスタの賢者ウィンダール
2
ガスタの賢者ウィンダールとはガスタに属するモンスター。

ガスタの賢者ウィンダールとは遊戯王OCGデュエルターミナル第10弾「-インヴェルズの侵略!!-」に登場した「ガスタ」に属する風属性サイキック族効果モンスター

概要

デュエルターミナルにおいては、大地や生物と交信し平和を愛するガスタ一族の一人である。

ガスタ・イグルという鳥と同調し、巨大な鳥獣に騎乗した姿のダイガスタ・イグルスとなる。


効果は戦闘でモンスター破壊して、墓地に送った時に自分の墓地に存在するレベル3以下の「ガスタ」と名の付いたモンスターを表側守備表示で特殊召喚する。シンクロ召喚に必要な素材を蘇生することができる。


実戦では主にガスタ・サンボルトやガスタ・スクレイルの効果で特殊召喚されることがあり、サンボルトとセットで描かれることもある。

ゼノ・メテオロスと合わせてレベル12のシンクロモンスターやランク6、アルティマヤ・ツィオルキンに繋げるパターンも多い。


カードテキスト

効果モンスター

星6/風属性/サイキック族/攻2000/守1000

このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、自分の墓地に存在するレベル3以下の「ガスタ」と名のついた

モンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する事ができる。


家族構成・その他

カードのイラストから窺う分にはかなり若く見えるため、一部では当初ガスタの巫女ウィンダガスタの静寂カームの兄と予想されていた。

後に、デュエルターミナルのミニゲーム『ふわふわガスタ』においてボーナスモードに突入した際、ナレーションが「お父上」と呼ぶ事から、ガスタの巫女ウィンダとは父娘関係であることは間違いないようだ。

後に出た「DTクロニクルマスターガイド」にて、実際にウィンダの父親であると判明。と同時に風霊使いウィンもまた彼の娘であることが判明、ウィンダとウィンの二人を養う二児の父親であった。あと、カームとは特に関係が無かった。



関連項目

遊戯王OCG ガスタ

ガスタの静寂カーム

ガスタの巫女ウィンダ 風霊使いウィン

ガスタの賢者ウィンダールとは遊戯王OCGデュエルターミナル第10弾「-インヴェルズの侵略!!-」に登場した「ガスタ」に属する風属性サイキック族効果モンスター

概要

デュエルターミナルにおいては、大地や生物と交信し平和を愛するガスタ一族の一人である。

ガスタ・イグルという鳥と同調し、巨大な鳥獣に騎乗した姿のダイガスタ・イグルスとなる。


効果は戦闘でモンスター破壊して、墓地に送った時に自分の墓地に存在するレベル3以下の「ガスタ」と名の付いたモンスターを表側守備表示で特殊召喚する。シンクロ召喚に必要な素材を蘇生することができる。


実戦では主にガスタ・サンボルトやガスタ・スクレイルの効果で特殊召喚されることがあり、サンボルトとセットで描かれることもある。

ゼノ・メテオロスと合わせてレベル12のシンクロモンスターやランク6、アルティマヤ・ツィオルキンに繋げるパターンも多い。


カードテキスト

効果モンスター

星6/風属性/サイキック族/攻2000/守1000

このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、自分の墓地に存在するレベル3以下の「ガスタ」と名のついた

モンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する事ができる。


家族構成・その他

カードのイラストから窺う分にはかなり若く見えるため、一部では当初ガスタの巫女ウィンダガスタの静寂カームの兄と予想されていた。

後に、デュエルターミナルのミニゲーム『ふわふわガスタ』においてボーナスモードに突入した際、ナレーションが「お父上」と呼ぶ事から、ガスタの巫女ウィンダとは父娘関係であることは間違いないようだ。

後に出た「DTクロニクルマスターガイド」にて、実際にウィンダの父親であると判明。と同時に風霊使いウィンもまた彼の娘であることが判明、ウィンダとウィンの二人を養う二児の父親であった。あと、カームとは特に関係が無かった。



コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 一つの再会/Scar-proof of her

    一つの再会/Scar-proof of her 四話

    どうも! TIGER&○UNNYの「傘が壁にぶつかるとつい『あ痛っ』って言っちゃう」方、冬雲です←▼シリーズ第四話(通算五話目)です。このシリーズは遊戯王OCGのカードをキャラクターとした二次創作的なライトノベルのようなものです。そういった類が苦手な方はご注意下さい。▼最後のページは登場人物というか補足のようなものが載っています。興味のある方はちょっと見てみてやってください。▼今回のは、状況としてはピンチですが、全体の中で見ると中継ぎ的な立場になりそうな気がします。また、次回の終盤からオリジナルのキャラクターが登場します。
  • ターミナルワールド(俺得版)

    【遊戯王OCG】風が運ぶ甘い香り【端末世界】

    1:遊戯王OCGと端末世界の二次創作 2:原作重視でも都合よく改変されてるよ 3:いやなら電源切る! まにあえええええええ(投稿時間)
  • 一つの再会/Scar-proof of her

    一つの再会/Scar-proof of her 二話

    アップロードに失敗した、だと……! 土壇場で編集しまくったことへの罰でしょうか;w▼シリーズ第二話(通算三話目)です。このシリーズは遊戯王OCGのカードをキャラクターとした二次創作ライトノベルのようなものです。苦手な方はご注意ください。▼序・一話同様、最後のページに登場人物紹介を載せています。▼元々は《リチュア・エリアル》の話が原案だった割りに、《ガスタの巫女 ウィンダ》が主人公ぽくなっています。冬雲A「こんなことで大丈夫か?」冬雲B「一番いいストーリーを頼む」
  • At sym(bolic) arts

    At sym(bolic) arts 02

    寝違えた首がまだ直らないです痛たたたた;▼もう一つのアフター。本編や前作と同様に、遊戯王OCGのカードをキャラクターとしたライトノベルというつもりです。新規のオリジナルキャラクターを出してしまっていますのでそのあたりも含めて苦手な方はご注意下さいませ。▼ほんとに首が痛いですどうしよう;月曜日までに治るかな……▼たつきさんがまたまたイラストを書いてくださいました。今回初登場のオリキャラもバッチリデザインしてくださっていますので、是非!http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=19075510
  • 【遊戯王OCG】名残日も消え失せて【腐向け注意】

    デュエルターミナルのウィンダール×ヴァニティの小説です。 時系列的には《戦火の残滓》の時の直後くらいです。 とりあえずウィンヴァってCPがこの世にあるってことを知って頂ければ幸いです。 また、リチュア・ヴァニティのキャラ設定・解釈は公式設定がきわめて少ないため人によってかなり色々あるのではないかと思いますので、私がどういう解釈で書いているのかを示しておくべく2P目に私の解釈というか妄想を簡単にまとめてあります。 わりと大胆というかぶっ飛んだ解釈してるので、解釈違いが地雷の方は決してお読みにならないようお願いします。また、私の考える氷結界はけっこうブラックなのでそこのところもご了承頂けたらと思います。
  • 一つの再会/Scar-proof of her

    一つの再会/Scar-proof of her 六話

    どうも! ○IGER&○UNNYの「ヨーグルト味のアイスにはまってる」方、冬雲です←▼シリーズ第六話(通算七話目)です。このシリーズは遊戯王OCGのカードをキャラクターとした二次創作ライトノベルっぽいものです。オリジナルキャラクターなども登場します。苦手な方はご注意下さい。▼最後のページはいつも通りな感じです。▼前回登場したオリキャラさんとウィンダールさんのやりとりがメインの回。説明じみたことが多くて私自身混乱していて、全体を通して一番自信のないパートです(←オウィ▼ちょい役の説明係りのハズが、いつの間にかがっつり背景設定ができてしまっているオリキャラ:クラウ。こいつ何者なんだ一体;

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:荒瀬ヤヒロ/漫画:晴田 巡

    読む
  2. 2

    餅田むぅ

    読む
  3. 3

    著者:湯瀬ライム,原作:杓子ねこ,キャラクター原案:NiKrome

    読む

pixivision

カテゴリー