ピクシブ百科事典

ガレット獅子団

がれっとししだん

ガレット獅子団とは、「DOG DAYS」に登場する団体・国名。
目次[非表示]

活発で陽気、マイペースな「科っぽい」人々が住む海辺の国。

概要

現在のところフロニャルドで確認されている勢力の中で最大かつ安定した軍事力を持つ(この世界では軍事=殺し合いではないので平和な状態を保っている)。
その様な性質故かこの国の出身者はやや熟慮に欠けるきらいがある。
比較的頭が回るガウルでも目先にエサがぶら下がると自制がきかない。
また最初影のあるキャラだったレオもその理由が暴露されると、視聴者から残念美人扱いされるようになった上に第2期(『DOG DAYS'』)ではすっかりケンカ馬鹿に成り果てていた。
王子親衛隊のジェノワーズなどエクレ曰く「3馬鹿」である。
別大陸との交流があり移住者が作った町がある。
そこの様子は江戸時代日本風である。

レオをのぞけば突出した戦力は無いものの、中堅層が他国に比べかなり厚く安定した戦いが
出来るのは流石。
1期では多少物語の悪役的立場であったためか騎士団面子はごつめのおっさんが多い。
(ごつめ通り越して某世紀末に片足突っ込んでるのもいるが、他国への戦力派遣も
ガレットの産業の一つなためいわゆる演出としてのヒール役部隊なのでは?という考察もある)

種族がバラバラ!?

ガレットの一般市民は基本的にネコミミなのだが、レオ・ガウル姉弟は尻尾の形状からいってライオンと思われる。
親衛隊ノワがネコ・ジョーヌトラベールに至ってはどう見てもウサギである(ベールの出身地は聖(サンクト)ハルヴァー王国なのだが)
今のところ3勢力で(勇者以外に)指導者やその側近と一般市民の種族が科目から異なっているのはここだけである。


関連タグ

DOGDAYS フロニャルド
レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ ガウル・ガレット・デ・ロワ ジェノワーズ
脳筋

pixivに投稿された作品 pixivで「ガレット獅子団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2580

コメント