ピクシブ百科事典

ガンキラー

がんきらー

ガンキラーとは、漫画『超戦士ガンダム野郎』に登場するオリジナルプラモデル。
目次[非表示]

概要

暗黒SD連合の狼馬舞留人が全国のG研メンバーのSDスピリット指数を吸収し、更に全てのモビルスーツの長所を取り入れ完成させたSD戦士。
SDスピリット指数1000を超える戦闘力を持ち、武装として掌から伸びるニードル状のキラーソードや両肩のギロチン・バグを有する。キラーソードは敵のSDスピリットを吸収する機能を有し、両目からビームを発射する事も可能。
更に四肢のフレキシブルアーム&レッグを伸縮させて頭身を自在に変化させるリアルモードを有する他、ジオングと同様に機体の各部位が破壊されたとしても、上半身さえ無事であれば戦闘を継続できる。

バリエーション

0号機

狼馬が使用したプロトタイプで、赤系統のカラーリングで纏められている。
全国各地のG研メンバーに送り込んだ黒いスーパーファミコンのカートリッジを通してゲームに敗れた天地大河達G研メンバーからSDスピリット指数を吸収した事で完成。
大河の大福将軍を完膚なきまでに叩きのめし、それまで3ケタ台が精々だったSDスピリット指数の格の違いを見せつけた。

量産型

黒と紫のカラーリングで纏められた量産型。

大河仕様ガンキラー

暗黒SD連合に洗脳された大河が使用したトリコロールカラー仕様。後に豪多亜留のキラーマスターと合体し、ガンマスターとなった。

武者頑鬼羅阿

スミス大薫が使用した武者風のガンキラーで、刀と槍を武器とする。大河らの操る白龍頑駄無・青龍頑駄無・赤龍頑駄無と戦い、後にこの3体が合体して太陽龍(サンリュウ)頑駄無となった後でも怯む事なく戦った。

千生鬼羅阿

雷帝千生神将軍に対抗すべく、闇大帝がスミスの操る武者頑鬼羅阿と狼馬が操るガンキラーⅡを融合させて誕生したもので、千生将軍を模した姿をしている。

その他のシリーズ・玩具について

アニメOVA等の映像作品ではなく漫画出自のキャラクターでありながら、その強さと奇抜な設定ゆえに『SDガンダム外伝』や『SDコマンド戦記』等のシリーズでもこのガンキラーをベースとしたキャラクターが多数登場した。

連載当時は製品としてのガンキラーの立体化はされていないが、近年ではカプセルトイの『ガシャポン戦士NEXT』シリーズで立体化され、2016年にはおよそ20年ぶりに復活を遂げた玩具シリーズ『元祖SDガンダム』の組み立てキットとして魂Web商店にて限定販売された。

関連イラスト

千成鬼羅阿



関連項目

コミックボンボン やまと虹一 超戦士ガンダム野郎 アンチヒーロー

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンキラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7625

コメント