ピクシブ百科事典

ガンダムキマリスヴィダール

がんだむきまりすゔぃだーる

ガンダム・キマリスヴィダールとは、テレビアニメ「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」に登場するモビルスーツである。
目次[非表示]

概要

マクギリス・ファリドと敵対する覚悟を決め、ヴィダールの仮面を外したガエリオ・ボードウィンに併せてガンダム・ヴィダールとしての偽装を解いたガンダム・キマリスの真の姿。

この形態は宇宙空間での運用に重点を置いたものであり、厄祭戦当時の運用記録も残されている。
機体の制御機構はヴィダールに引き続き阿頼耶識システムtypeEを使用しており、ガンダム・フレームの戦闘能力をフルに発揮する事が可能。

偽装の解除に伴い、キマリス本来の突撃槍による戦闘スタイルを復活させており、それに加えて刀やドリルニーを始めとする多彩な兵装の追加による格闘戦能力の強化が行われている。また固有周波数偽装用のリアクターも取り外され、代わりに背部にはボードウィン家の紋章が描かれたサブアーム付きのシールドが増設された。

カラーリングはこれまでのキマリスと同様に白と紫を基調としているが、脚部周りや武装はヴィダールの様に黒を主体に彩られており、他のキマリスのバリエーションと比較して異彩を放っている。

機体データ

型式番号ASW-G-66
全高19.5m
本体重量34.5t
動力源エイハブ・リアクター×2
使用フレームガンダム・フレーム
武装
  • ドリルランス
  • ドリルニー
  • シールド
パイロット初代ボードウィン卿→ガエリオ・ボードウィン


武装

ドリルランス

キマリスヴィダールの主兵装となる大型ランス。
キマリストルーパーのデストロイヤー・ランスと同じく尖鋭化されていないが、先端部に回転機構を設ける事で貫通力を高めている。
歴代キマリスが使用したランスと同様に基部の上下に2門の200mm砲を備えており、遠距離戦にも対応する他、左右にはダインスレイヴ用のレールガンを備えており、シールド裏の特殊KEP弾用弾倉を連結することで発射体制を採る。

ドリルニー

膝部に追加された回転式パイルバンカー。使用時に大型ツイストドリルが迫り出し、ドリルランスの突撃を掻い潜ってきた敵の迎撃に用いられる。
ツイン・リアクターの高出力から来る脚力とドリルの貫通力が合わさる事により、グレイズはおろかヘルムヴィーゲ・リンカーの重装甲をもたやすく穿つ程の威力を有する。

モビルスーツのフレーム材にも用いられる稀少金属を用いた専用の刀。
刺突にも斬撃にもそつなく使えるよう、刃は鋭利に研磨されている。
非使用時には左腰にマウントされる。

シールド

キマリスヴィダールのバックパックにサブアームを介して接続されているシールド。
広い可動範囲によって様々なポジションでの防御が可能な他、ドリルランスと接続することで突撃時の姿勢安定にも一役買っている。
裏面にはダインスレイヴ用の特殊KEP弾の弾倉と補助動力ユニットが備えられている。
KEP弾頭の装弾数は左右合計で八発。

余談

シールド裏の装備は大型ガトリング砲を搭載する予定であったが、ダインスレイヴを見た形部一平氏がキマリスヴィダールへの搭載を希望し、それが叶った形となっている。

関連イラスト

ガンダムキマリスヴィダール
仮面の下



関連項目

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
ガンダム・フレーム
ガンダム・キマリス ガンダム・キマリストルーパー ガンダム・ヴィダール

ガエリオ・ボードウィン アイン・ダルトン
ガンダム試作2号機ガンダムAGE-1:禁止レベルの戦略兵器を装備したガンダム繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンダムキマリスヴィダール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 103972

コメント