ピクシブ百科事典

ガンレオン

がんれおん

ガンレオンとはスーパーロボット大戦Zシリーズに登場する機動兵器である。
目次[非表示]

概要

ピーター・サービスの保有する修理用工作マシン。
パイロットはランド・トラビス及びメール・ビーター
頭部のたてがみや胸部の顔などところどころに獅子を彷彿とさせる装飾が施されている。
元々はランドの師匠でメールの父であるシエロ・ビーターが発掘した機体であったが、シエロが消息不明となってからは、ランドの手によって運用された。
対艦修理用大型レンチ「ライアット・ジャレンチ」をはじめとした複数の作業用機器を装備しているが、機体出力は戦闘用の機動兵器をも上回り、戦闘となった場合はランドが工具を武器に見立てて戦う「ピーター殺法」を用いて敵を粉砕する。

本来は「傷だらけの獅子」のスフィアを運用する為に開発された機体であり、それを扱う為の戦闘形態マグナモードへの変形機構を有するが、シエロによって機械敵な『封印』が施されていた事から、長らくその形態を見せる事はなかった(スフィアを運用するための機体であるが、スフィア無しでも戦闘は可能)。
なお、ガンレオンに搭載されたスフィアは、ある事件からメールに融合していたが、多元戦争の終盤にメールから離れ、再びガンレオンの下に戻っている。

マグナモード時には全身の各部ユニットが展開、顔面も叫びの形相に変貌し、その名の如く翼持つ獅子のような姿となる。
当初は一時的にしかマグナモードになる事が出来なかったが、その後ランドがリアクターとして成長した事から、常時マグナモードで戦闘を行う事が可能となった。ただし、ランドが乗っていない場合はマグナモードが解除される為、格納庫などで問題は起こる事はない。
ちなみに、ランドは当初『ガンガンモード』と名付けようとしたがメールが即座に却下した。

工具

デッカー・スパナ

機動兵器サイズのスパナ。曰く「デッカー印のでっかいスパナ」。元はランドが修行自体に乗っていたランボルトが持っていたもの。
戦闘に於いては敵に投げつけたり、敵を殴ったりするなど多彩な攻撃に用いられる

ブンマー・スパナ

デッカー・スパナを二つ連結してヌンチャクとして扱う技。名前の由来はスパナをぶん回す事から。
マグナモード時には、炎のようなオーラを纏って鞭のように敵を振り回す芸当も可能となった。

ギーグ・ガン

大型釘打ち機。戦闘ではさながら銃器のように扱われるが、拳銃ではない。
非使用時は背部ウイングにマウントされる。集団戦では飽和攻撃に用いられる事が多い。
ギーグとは英語で機械オタクを指すスラングだが、釘と引っ掛けたダブルニーミングでもある。

チェイン・デカッター

両肩に装備されたチェーンソー。
主にスクラップの解体用の装備であるが、その性質上戦闘でも用いられる。
手に持っての使用の他、肩にマウントしても使用可能。

ライアット・ジャレンチ

ガンレオンの体長ほどもある対艦修理用大型レンチ。
戦闘に於いてはこれを振り回して敵を殴り飛ばし、その敵を空中でキャッチして地面に叩きつける技を見せる。
内部にはドリル式の大型パイルバンカーが秘匿されているが、スフィア・リアクターに覚醒しなければこれを使用することができない模様。

必殺技

ペイン・シャウター

マグナモードに移行したガンレオンの雄叫びと共に放たれる衝撃波。
複数の敵を同時に攻撃する範囲攻撃。

ザ・ヒート・クラッシャー

ランドの二つ名である『ザ・ヒート』と『ザ・クラッシャー』の両方を冠したガンレオンの最終必殺技。
レンチで殴り飛ばした後両手の爪で連撃を繰り出し、最後にライアット・ジャレンチの真の姿へ変形させ、パイルバンカーを連続で叩き込む。
その後、マグナモードを常時発動可能になった事で、ガンレオンの全工具を以っての一斉攻撃の後、ライアット・ジャレンチのパイルバンカーによる攻撃パターンへ変更された。

関連イラスト

ぶっちぎりでアウトサイダーね!



関連動画

LAND CRASHER

武装追加前までのBGM。
「ガンガンレオン!ガンレオン!」と言う特徴のある歌声は、「超兄貴」シリーズでもおなじみの葉山宏治氏のもの。作曲も同氏によるもの。

負けないぜ!ガンレオン

武装追加後のBGM。
歌はやっぱり葉山宏治氏のもの。

関連項目

スーパーロボット大戦Z

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンレオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 211977

コメント