ピクシブ百科事典

キュイ

きゅい

名前、名称。或いは効果音。この項では主に「ドラゴンボール」に登場するキャラクターについて解説する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ゼルダの伝説 スカイウォードソード』に登場する翼を持たない鳥のような亜人族。→キュイ族
  2. ガンダム」シリーズに登場するジオン軍の戦車
  3. ドラゴンボール』のフリーザ編に登場するキャラクター。


本項目では、主に3について解説する。

キュイ(ドラゴンボール)

声:戸谷公次ドラゴンボールZ)、今村直樹(ゲーム)、竹本英史ドラゴンボール改

フリーザの部下の上級兵士で、惑星フリーザNo.79の所属。
戦闘力は18000程度で、初登場時のベジータとほぼ同等の強さだった。
しかしナメック星に到着したベジータに戦いを挑むも、サイヤ人の「死の淵から蘇るごとに強くなる」特性のおかげでベジータはメチャクチャパワーアップしており、あっさり殺されてしまった。
この時ベジータが、木っ端微塵に爆散するキュイを見て、冷笑しながら口にしたきたねえ花火だというセリフは有名。

名前の由来は、「キウイ」。

アニメでの描写

アニメオリジナルキャラクターである「謎の宇宙船の子供たち」の母星を滅ぼしている描写がある。

また彼と同種族らしき個体として、故郷を滅ぼしたフリーザを恨む兵士と、逆にフリーザを尊敬する上官らしき人物も登場している。

ゲームでの描写

キュイがゲームで初デビューしたのはファミコンに発売された『ドラゴンボールZII 激神フリーザ!!』であり、その当時はボスキャラとして登場していた。他にもスーファミに発売された『超サイヤ人伝説』にもボスキャラとして再登場している。他にも『激神フリーザ!!』や『超サイヤ人伝説』では、青色のゴンマー、赤のパイヤー、エメラルド色のゴリン、そして黄土色のストロブと言った、色違いでありながらもキュイ型の雑魚敵が登場した。

RPGシリーズでは主にボスキャラとして登場していたにも関わらず、格闘ゲームには余り登場する機会はなかった。しかしPS2に発売された『Sparking!NEO』ではプレイヤーキャラとして初デビューし、それ以降から『スパーキング』シリーズと『レイジングブラスト』シリーズにプレイヤーキャラとして登場するようになる。更に『ドラゴンボールヒーローズ』では自身のカードも登場した。『タッグバーサス』ではIfストーリーの主人公としても活躍した。

多少の知名度も高いにも関わらず余り活躍していなかったため、フルパワーエネルギー波や連続エネルギー弾以外必殺技は分からない。だが『ドラゴンボールヒーローズ』では『ダスタードインパクト』と言う必殺技がある。他にも『あっ!フリーザ様!』と言う騙まし討ち攻撃もあり、これも必殺技として使われている。

関連タグ

ドラゴンボール フリーザ軍 きたねえ花火だ

pixivに投稿された作品 pixivで「キュイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66247

コメント