ピクシブ百科事典

キラリーノ

きらりーの

キラリーノとは、『ボボボーボ・ボーボボ』に登場するキャラクター(もとい変態)である。アヒルパンツのタカシもこの項で説明する。
目次[非表示]

「おじょうちゃんも アヒル好きかい?」

概要

CV:江川央生
マルハーゲ帝国の暗殺部隊隊員で、ユニフォームにアヒルパンツのタカシをはいており(アニメでは大人の事情でかぶっている)、ビュティからは変態呼ばわりされている。「ザ・ナイフ拳」の使い手で、ナイフ(アニメでは手刀)を使って相手を攻撃する。学生時代は柔道部の主将だったらしい。

一度目は森に入り込んだボーボボと対決と対決し、二度目はボーボボ一行を邪血館の中に誘い込んだ(しかし、自分があらかじめ仕掛けられていた罠に引っ掛かって自滅する)。18巻のおまけエピソードでは、N&Nsと一緒にバカンスに行っていた。

ゲーム版ではさらに出番が増加し、『9極戦士ギャグ融合』では5回もボスとして登場しており(毎回ビュティがタカシを見つけ、その近くにいるキラリーノを見て驚愕するというオチが使われている)、ポマードリングで首領パッチが戦った強そうな人やハレルヤランド行きの列車の上で戦ったカネマールのポジションを奪っている。また、この作品ではハレルヤランド行きの列車上でだけ、白鳥をかぶって登場した(この時本物のアヒルも登場したが、ビュティはアヒルで嫌な予感をしてたがゆえにアヒルを選ばず、ここでも引っかかった)。『脱出!!ハジケ・ロワイアル』では監獄ステージで2度戦うことになり、1戦目はパピットマンウサギのウサちゃんと、2戦目はライスふんどし太郎と組む。

尚、よく勘違いされるが、こいつ自身はあくまで暗殺部隊であって毛狩り隊ではない。そのため、初登場時の台詞も「毛狩り隊のクソ共のように甘くはない」と毛狩り隊を見下す発言をしている。

アヒルパンツのタカシ

CV:鳥海浩輔(乳児時代:野中藍)
アヒルパンツのハーフで、存在自体が下ネタのキャラ。キラリーノの失敗を他の毛狩り隊に告げ口をしようとするなど、キラリーノとは仲が良くないらしい。

関連タグ

ボボボーボ・ボーボボ 毛狩り隊 変態

関連記事

親記事

毛狩り隊 けがりたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「キラリーノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1155

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました