ピクシブ百科事典

クローンスマッシュ(仮面ライダービルド)

くろーんすまっしゅ

クローンスマッシュは仮面ライダービルドに登場する怪人『スマッシュ』の進化形態の一つ。

概要

通常のスマッシュは生身の人間を素体にネビュラガスを注入することで誕生するが、このクローンスマッシュは難波重工によって生み出されたクローンであり、素体となった人間は存在しない。
全身の装甲が黒くなっており、どの個体も体のどこかに青系統の色でラインが引かれているのが特徴。

その戦闘能力は同じ名称を持つハザードスマッシュ四体分に匹敵し、いかなる状態でも戦闘を継続できるようにするために痛覚は持っていない。

現在はストロングフライングプレスストレッチの四種類が存在している。

更にロストスマッシュのエネルギーを構築する個体として2体が利用される。

コメント