ピクシブ百科事典

グヨーグ

ぐよーぐ

「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」で登場するボスの一体。
目次[非表示]

概要

グレートベイ神殿のボスである巨大魚のモンスター。別名巨大仮面魚。「ムジュラの仮面」のボスの中でも、プレイヤーを非常に苦戦させる強敵。
特にこのボスの代名詞とも言える「捕食」攻撃はハート2個分のライフを減らされてしまい、この攻撃を何度も喰らい敗北を喫したプレイヤーは多い。
また、ムジュラの仮面の以降のシリーズにも登場している。

N64版

倒すための基本武器は弓矢。盾でグヨーグの攻撃を防ぎ反撃のチャンスをを伺い、水中のグヨーグを弓矢で攻撃する。しばらく気絶するのでゾーラリンクで攻撃を行う。グヨーグの必殺技の捕食攻撃が特に危険なので、攻撃した後はすぐさま足場に戻ることを勧める。ピンチになると小魚を吐き出し、この小魚はリンクをしつこく追い回し集団で攻撃してくる。この小魚を相手にしている間にグヨーグに襲われることも少なくはない。

3DS版

大幅にデザインが変更されており、弱点が口の中の目玉に変更された。(気絶すると、急な水圧変化に耐えられず、胃袋が飛び出てしまった深海魚のように目玉が露出する。)
攻略法も変更されている。特に2戦目は完全な水中戦になり、鎖で繋がれた鉄球を吸い込ませて気絶させないと弱点が露出しない。完全な水中戦になったということは、「捕食」を喰らう確率が高いということになり、難易度が上がっている。
また、この変更により鬼神リンクで倒すことが不可能となってしまった(前半戦でダメージを与えること自体は可能)

以降の作品のグヨーグ

風のタクト

ボスではなく、海上に出現するザコ敵として登場。紫色のサメのような姿をしている。
体当たりでリンクを船から落とし、噛み付いてくる。

ふしぎのぼうし

ボスとして登場。目玉が複数あるエイのような姿をしており、青い中型のオスと赤く巨大なメス、そしてメスが吐き出してくる緑色の小型のミニグヨーグも存在する。
オスはリンクが自身の背中に乗っている場合は尻尾で、メスの背中に乗っている場合は弾を吐いてメスを援護し、メスは上記のミニグヨーグを吐き出してくる。弱点は双方とも目玉。

夢幻の砂時計

風のタクト同様海上のザコ敵として登場。姿も前作と同じ。こちらを追跡し、突進してくる。

大地の汽笛

モルディグヨーグと呼ばれる砂漠に生息する派生種がザコ敵として登場。風のタクトや夢幻の砂時計のグヨーグを茶色くしたような姿をしている。
三匹一組でリンクに襲いかかってくる。

関連リンク

ムジュラの仮面 風のタクト 夢幻の砂時計 大地の汽笛

オドルワ ゴート ツインモルド

pixivに投稿された作品 pixivで「グヨーグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2040

コメント