2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「おねえさまは信じてくれないから… ロマニーがウシたちを守らなきゃ! ねえバッタくん ただいま助っ人募集中なの! 男だったらやってみない?」

概要

CV:水沢潤
タルミナ地方のロマニー牧場を切り盛りする姉妹の妹。牧場と同じ名前を持つ。グラフィックは時のオカリナにおける子供時代のマロン
牧場に訪れると、物語冒頭でリンクとはぐれたエポナを保護しており、的当てのミニゲームをこなすとエポナの歌を教えてもらい、以降エポナを使用できるようになる。

性格はマロンと比べればお転婆であり活動的。昼間に牧場へいくと自宅前を駆け回っている。リンクに対しては緑の服を着ているのと飛び跳ねてそうという理由でバッタ君というあだ名をつけている。
空の月には特に危機感を持っておらず、最後の日に牧場を訪れると特別なことをしてくれるに対して無邪気に喜んでいる。

ある仮面をつけることで、姉のクリミアの複雑な胸の内を聞くことが出来る。

ロマニー


常に弓矢を携帯しており、暇があれば弓矢の練習をしている。ちなみに標的は流鏑馬イベントの的でもある風船……ではなく飼っている犬。何故だ。
腕前はエンディングで披露している通りなかなかのものである。

みんなのトラウマ

そんな無邪気で可愛らしい彼女だが、プレイヤーにすさまじいトラウマを植えつけるあるイベントの主役となるのである。
なお、エポナの歌を覚えることがメインシナリオの進行にほぼ必須の条件であり、その流れでこの事件の話を聞くことになるため、ほぼ全てのプレイヤーがこのイベントの存在を知ることになるのも、プレイヤーが恐怖を感じやすい一因となっている。

彼女が言うには牧場の牛を狙って夜中に現れる宇宙人(?)の撃退の手伝いをして欲しいとリンクに依頼する。
そして夜中になると大量に現れる敵(『時のオカリナ』に出てくるビッグポウより巨大)を弓で倒していくというイベントに突入する。
なお、弓の練習をしていたロマニーだが、本人はリンクに用心棒を依頼する依頼しないに拘らず牛小屋の中で立て籠もってしまうので、実質リンク1人で戦うことになる。

お菓子をくれなきゃイタズラと称して誘拐するぞ



  • デザインモチーフになった3mの宇宙人

3メートルの宇宙人



無事守りきればロマニーからは瓶入りのミルクをプレゼントしてもらえる。また、その後にロマーニのお面をGETしたり、ギュっとしてもらったりするためのイベントにつながるのだが、失敗すると牛を守るために牛小屋にこもったロマニーが、なんと牛ごとアブダクションされてしまう。

センシティブな作品



その後、ロマニーは戻ってくるものの、牧場を走り回るなど活発だった彼女の面影はまったくなく、常にうつろな表情、記憶の欠落、情緒不安定と完全に精神崩壊してしまう。ちなみに、その状態でも的当てが出来るが、終了後に頭を抱えてパニックを起こす。しかも表情も代わっている。

不気味な敵におどろおどろしいBGMのせいで恐怖を覚えやすいが、イベントの難易度そのものは実はそれほど難しくない。事前の的当てではエポナに乗って行うため、最初はそうやってプレイする人も多かったのだろうが、実は牛小屋の前に陣取っていればそれでOKだったりする。
牛小屋に近づく敵がいると犬が吠えて場所を教えてくれるうえに敵の移動もただまっすぐ進んでくる上にそれほど早くない。
チンクルからミルクロードの地図を購入していれば、敵の位置も地図にはっきりと表示されるようになる。
ただし、小屋の後方から回り込む宇宙人もいるので正面にばかり気を取られていると失敗する(事前にロマニーの話をよく聞けば、小屋の裏から攻めてくることは把握できる)。
また時の逆さ歌で時間を遅くしてプレイしていたせいで時間がかかり、矢が無くなった(敵を倒したり、草を刈ったり木箱を破壊すると矢束が出てくるが)といった理由で失敗するケースはあるようだが、難易度自体は低いため、興味本位でわざと失敗してこのイベントを見たケースが多い。

その結果がこれだよ!!

定期健診



ちなみに、ゲーム中ではロマニー牧場へ続く道は大岩で塞がれており、大バクダンで破壊しない限り3日目にならないと開通しない。そのため、大バクダンが使えないときにロマニーに会うと、アブダクションされた後の精神が崩壊した状態になる。

イベントクリア後

無事にロマニーおよび牛小屋の防衛に成功すれば、報酬としてミルク入りのビンをくれる。地味なようで便利アイテムである「あきビン」が手に入るのでありがたく受け取っておこう。
なお、2回目以降にイベントをクリアすればあきビンにミルクでも入れてくれるのかと思いきや、何も貰えなかったりする。流石にこれはあんまりだと思われたのか、リメイク版ではつりぼり券をくれるようになる。

牧場は通常通り営業でき、クリミアがクロックタウンにミルクを届けに行く際についていこうとするがお留守番を任されてしまう。
単純にクリミアがロマニーのことを子供扱いしているように思えるが、この後のイベントのことを考えると、妹の身を案じての行動であったと思われる。

とはいえ刻のカーニバルに1度も連れて行ってもらえないようなので、お留守番をしている時はかなり哀しそうな表情をしている。
そんな彼女だが、来年もまたリンクに用心棒をお願いできないか頼もうとして、それならいっそのこと一緒に牧場で暮らそうと提案し始める。しかもロマニーのベッドを貸してあげるとまで言い出す。無邪気ながらなかなかに大胆な子である……。

余談

「エポナの歌を覚えることがメインシナリオの進行にほぼ必須の条件であり」と書いてあるが「ほぼ」と言うのはお察しの通りエポナ無しで新しいエリアに移動することが可能なためである。
爆弾を設置したうえでゴロンリンクのジャンプをタイミングよく行えば、エポナでないと乗り越えられない柵を乗り越えることが出来てしまう。
リメイク版においても雑魚敵のチュチュをおびき出して同じようにゴロンリンクのジャンプをタイミングよく行えば柵の奥に吹っ飛ばしてもらえる。まあ初見ではまず気づけない方法であるが。

関連タグ

任天堂 ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 マロン 宇宙人 黒い任天堂 みんなのトラウマ

関連記事

親記事

ムジュラの仮面 むじゅらのかめん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ロマニー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ロマニー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2005442

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました