ピクシブ百科事典

グランレイス

ぐらんれいす

グランレイスとは、SEGAの音楽ゲーム『CHUNITHM』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「グランレイス。それは人類の未来を運ぶ宙駆ける船。最古(オリジン)の手により動く人工の伝説巨神」

概要

年齢UNKNOWN
職業惑星移民船を兼ねる伝説巨神兵器
イラストレーターケースワベ


STAR ep.VIIマップ5、つまりはSTAR PLUSで最後に登場したキャラ。
現在は該当マップが削除されているが、CARD MAKERの期間限定ガチャで一時的に復刻することがある。
スキルはRANK 15まで一貫して「神の啓示」。

RG-XXXティアマットの組織データを使用してメインフレームが開発した惑星移民船を兼ねた兵器。
なお、ストーリー中に登場する搭乗者(最古(オリジン))のモチーフはそれぞれホルベルグが穴山氏、ブリスリヒテが光吉氏であると思われる。

コスモイレイザー

グランレイス/コスモイレイザー


CARD MAKERの「巨神よ 明日を救え!!」ガチャで入手できた別キャラ扱いのイラスト。
現在もCARD MAKERの期間限定ガチャで一時的に復刻することがある。
バージョン名は「宇宙を消し去る者」といった物騒な訳になるだろう。
なおイラストはいわゆる「サンライズ立ち」と呼ばれるサンライズ制作のロボットアニメのオープニングなどでよく見られる構図である。

対応楽曲

業 -善なる神とこの世の悪について- / 光吉猛修 VS 穴山大輔』。
MASTER譜面は最高難易度のレベル14であり、1つ前のmacrocosmosに続いて7曲目が出てしまった形となる。
「業」の読みは穴山氏の意味深なツイートから「カルマ」だと思われていたが、そのまま「ごう」と読む。
筐体やCHUNITHM-NETの曲名ソートでも「こ」の位置にあり(光線チューニング後夜祭の間)、ゲキ!チュウマイ生放送でもコハDが「ごう」と呼んでいた。
後にArcaeaとの相互コラボイベントで移植された際に英語表記が用意されたが、「Misdeed -la bonté de Dieu et l'origine du mal-」と副題の部分がフランス語になっている

後に行われた『チャージマン研!』コラボイベントでは「チャージング業(GO)」、『ひぐらしのなく頃に業』コラボイベントではタイトルの「業」繋がりでボーナス対象曲に選出された。

余談

デザイン自体は2つの杖、何枚にも生えた羽、頭に生えた複数の角等ケースワベ氏渾身の異形ながらも神々しいものではあるのだがそのシルエットからプレイヤーの相性は「トンボ」
皮肉なことにCHUNITHM屈指のネタキャラとして愛されている。

関連タグ

CHUNITHM
オメガ・クィントゥス:前々作のAIR PLUSのラスボスにして虫のあだ名で呼ばれるキャラの先代。

関連記事

親記事

CHUNITHM ちゅうにずむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「グランレイス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9464

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました