2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

RG-XXXティアマット

あーるじーさーてぃてぃあまっと

RG-XXXティアマットとは、SEGAの音楽ゲーム「CHUNITHM」の登場キャラクターである。
目次[非表示]

「復讐と憎悪の焔によって創りだした真なる神殺し。それが『RG-XXX ティアマット』」

プロフィール(?)及び概要

年齢製造年不明
職業メタヴァースを破壊するために人類から送り込まれた使者
イラストレーターdanciao


AIR ep.VIIマップ3を完走することで入手できたキャラ。
現在は該当マップが削除されているが、CARD MAKERの期間限定ガチャで一時的に復刻することがある。
専用スキル「アルテマヴォルテックス」を装備することで以下の「ティアマット/ツァイトエンデ」へと名前とグラフィックが変化する。

ツァイトエンデ



人物(?)像

断絶の破壊神による人類の大量粛清により、滅びの危機に瀕した人類が生み出した対メタヴァース用の破壊兵器。
巨大な竜のような姿をしてはいるが、一応は喋る
メインフレームを滅ぼすべく侵攻し、メインフレームを壊滅寸前まで追い詰めたが、ティフォンの非情な作戦「マルドゥク・プラン」により撃破される。
その後はメインフレームの監視も届かない深淵にてネメシスと呼ばれるバグを生み出し続け、その中でも一際強大な力を持つ「混沌の器」と呼ばれる7体の悪性アバターが誕生することとなった。
一方でメインフレームによりティアマットの組織データを使用して開発した惑星移民船を兼ねた兵器「グランレイス」が作られることにもなった。

名前の由来はメソポタミア神話における地母神「ティアマト」からか。

対応楽曲

『TiamaT:F minor / Team Grimoire』
CHUNITHMでは同時に追加された『混沌を越えし我らが神聖なる調律主を讃えよ』と並んで、シリーズ途中で昇格した『怒槌』と『玩具狂想曲 -終焉-』を除けば初の最高難易度14の楽曲であり、最高難易度の恐ろしさをプレイヤーたちに刻み込んだ。
追加から4年(記事作成時点)が経過しているが、未だに理論値達成者がいない。(もっとも、理論値達成者がいないのは他の難易度14に共通することではあるが)

余談

性別は不明であり、上述の通り竜の姿をしており、見た目からは性別を判別することはできないが、テスタメントネメシスからは「ママ」と呼ばれ、他のネメシスからも「母」と呼ばれていることからメスであると思われる。

また、かつて行われた『りゅうおうのおしごと!』とのコラボイベントにおいては、「りゅうおう」繋がりからかマップボーナスの対象となっていた。

関連項目

CHUNITHM 兵器 ドラゴン

関連記事

親記事

CHUNITHM ちゅうにずむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「RG-XXXティアマット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1062

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました