ピクシブ百科事典

グルンガスト零式

ぐるんがすとれいしき

スーパーロボット大戦シリーズに登場するオリジナルメカ。
目次[非表示]

概要

初出はスーパーロボット大戦OG
特機構想に基づき、最初に開発されたグルンガストの試作機。
剣撃戦に特化しており、巨大な実体剣「零式斬艦刀」を装備。

形式番号SRG-00
所属地球連邦軍
製造テスラ・ライヒ研究所
生産形態試作機
全高50.3 m
重量380.0 t
パイロット

武装

アーマーブレイカー
敵の装甲値を下げる特殊ミサイル

APTGMランチャー
第2次OGからアーマーブレイカーの代わりに追加されたミサイル。脚部から放つ。

ブーストナックル
一言で言えばロケットパンチ。ATS(自動追跡装置)を内蔵しており、パイロットによる制御も可能。
リシュウは「噴射拳」と言う。

ハイパー・ブラスター
一言で言えばブレストファイヤー。重力場により仮想の砲身を構築して放射する。
リシュウ曰く「超絶熱線砲」。

零式斬艦刀
機体の全高を上回る全長82mのブロードソード。見た目は巨大な出刃包丁。単独での飛行が可能なほどの大量のスラスターが付いており、使用時の莫大な負荷を緩和する。性質上、切れ味よりも大質量で叩き斬ることを目的としている。
なお、ブーストナックル、ハイパーブラスターを使用する際には投げ捨てる

必殺技

斬艦刀・疾風怒濤/零式斬艦刀・疾風怒濤
ブースト全開で一気に距離を詰め、零式斬艦刀で真上から一刀両断する。
第2次OGでは唐竹割りの後、横に振り抜く。

零式斬艦刀・疾風迅雷
第2次OGで追加。零式斬艦刀を横倒しに構えて突撃し、そのまま両断する。

関連イラスト

グルンガスト零式&ゼンガー



関連タグ

グルンガスト

pixivに投稿された作品 pixivで「グルンガスト零式」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11451

コメント