ピクシブ百科事典

コキ200

こきにひゃく

コキ200形貨車とはJR貨物が開発したコンテナ車である。
目次[非表示]

概要

 従来、工場の化成品輸送にはタンク車が使われていた。しかしそれらは最高速度が75km/hであり、老朽化してきたためコンテナ化しようという計画が持ち上がった。しかし化成品を入れるISO規格 20ftタンクコンテナは24tにもなりコキ100系では1個しか乗せることができなかった。そのため貨車を短くすることによって自重をおさえ20ftタンクコンテナを二個のせられるようにした。
 2000年から154両が製作された。

コキ2000

鹿島臨海鉄道が保有した同型の貨車。2001年に2両が製作され、2004年に除籍された。

関連項目

 
 貨車 コンテナ車 鉄道 JR貨物

pixivに投稿された作品 pixivで「コキ200」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67

コメント