ピクシブ百科事典

コキ50000

こきごまん

国鉄が製作したコンテナ車。

概要

コキ50000形は日本国有鉄道が1971年から1976年にかけて合計3276両製作した貨車の1つで、この車両は「コンテナ車」に分類される。

列車の高速化・トラックの輸送単位に適合したコンテナの投入を目的として3276両が製造され、民営化でJR貨物の所属となった後も主力として活躍した。

製造から30年を過ぎたことと、貨物列車の運転速度向上に関連して、2008年からコキ100系のコキ107形が量産開始。これに伴いコキ50000形は淘汰が進み、2018年3月のダイヤ改正でJR貨物での定期運用を終了する。

関連項目

コンテナ車 貨車 コキ100系 JR貨物 50000形

pixivに投稿された作品 pixivで「コキ50000」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 265

コメント