ピクシブ百科事典

50000形

ごまんがた

鉄道車両の形式のひとつ。ここでは小田急電鉄の特急型電車(ロマンスカー)について紹介。
目次[非表示]

国鉄貨車にコキ50000形(⇒コキ50000の記事を参照)などの例があるが、旅客用では小田急電鉄の例しかない。

概要

2005年デビュー。箱根の魅力向上と活性化、さらには小田急ロマンスカーブランドの復権を目的として登場した。"Vault Super Express"、略して「VSE」の愛称を持つ。2006年に鉄道友の会からブルーリボン賞受賞。

10000形HiSE以来の連接構造と前面展望席を採用する一方、1車両の長さを増やして11連接から10連接に変更された。空気バネによる車体傾斜方式も小田急初採用。

当形式はバリアフリー非対応の10000形HiSE」置き換えも兼ねて10連接の編成が2編成製造された。置き換えられた10000形2編成は編成短縮を行って長野電鉄へ移籍した(⇒ゆけむりの記事を参照)。

「箱根観光特急」として明確な差別化を図るため、車両運用は箱根特急に特化したものとした。「スーパーはこね」「はこね」メインで運用され、70000形GSE」がデビューしてからは「前面展望席付き車両」で共通運用が組まれている。「ホームウェイ」は片瀬江ノ島方面を中心に運用されている。

車内

  • 1号車と10号車には展望席が設置されている。
  • 3号車と8号車にはトイレとカウンタースペースが用意されており、その内、3号車には個室まで用意されている。
  • 車椅子対応出入口は8号車のみに設置されている。
  • それ以外の車両は座席のみの構成となっている。


関連項目

小田急電鉄 特急 VSE ロマンスカー
4000形 60000形 70000形

関連記事

親記事

ロマンスカー ろまんすかー

子記事

  • VSE ぶいえすいー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「50000形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9718

コメント