ピクシブ百科事典

ひのとり

ひのとり

「ひのとり」とは、近畿日本鉄道が運行している特急列車の愛称である。
目次[非表示]

もしかして:火の鳥日ノ鳥

概要

名阪間(大阪~名古屋)の都市間輸送はJR東海東海道新幹線)と近畿日本鉄道名阪特急)が競合関係にある。
スピード面で勝ち目のない近鉄は、さらなる快適性向上を目的として新型の名阪特急用車両の開発を決定。「アーバンライナー」等の従来車両よりも車内設備をアップグレードさせたのが「ひのとり」である。
ちなみに、「ひのとり」という名前は近鉄50000系「しまかぜ」と同様、厳密には列車名ではなく使用車両である近鉄80000系の車両愛称である。

開発にあたり、自社の利用客2700名のと他社線の利用者1200名に対してアンケートを実施。
車体デザインは先進的かつスピード感あふれる形状で、車体色は透明感のあるメタリックレッドとし、次世代特急用車両であることをアピール。車体には「火の鳥」をモチーフにしたエンブレムが付けられている。
客用扉はACE等のようなプラグドアではなく一般的な片引き戸となった。

客室

レギュラーシートとプレミアムシートの2クラスで構成され、両先頭車2両のみプレミアム、中間車はすべてレギュラーとなっている。
どちらも競合相手のJR各社の車両に例えるとグランクラス(またはプレミアムグリーン車)とグリーン車のみで構成されたオールグリーン車編成に相当する超豪華編成である。
レギュラー・プレミアムの双方とも乗車時には普通運賃+特急料金とは別に「ひのとり」用の特別車両料金が必要(レギュラーは最大200円加算、プレミアムは最大900円加算)。名阪チケットレス割引は不適用のため、前日予約のアーバンライナーとの価格差はそれぞれ最大500~1400円となる。

プレミアムシート

2013年に登場した50000系「しまかぜ」と同等の仕様で、眺望性を重視したハイデッカー構造。
客室窓・運転台窓共に大きな窓ガラスを取り入れ、快適性を重視した1+2の3列配置。
シートピッチは日本最大級の1300mmとし、座席表皮は本革を採用。
レッグレストと高さや角度を調整できるヘッドレストの付いた電動リクライニングシート
背面はバックシェル構造で、後ろの乗客に気を遣うことなく座席を倒せる。
横揺れ防止対策としてフルアクティブサスペンションを搭載。
シートピッチや座席構造は新幹線車両のグランクラスと同一であるが、リクライニング時に座面を前にせり出す構造としたことでバックシェルの出っ張りをグランクラスの座席よりも抑えた形状となっているため、前方の視覚的な空間はグランクラスよりもゆとりのある構造となった。一方、座席幅は新幹線車両と比べて車体幅の制限があることから、従来のデラックスシートと同等の500mmという設計となっている。

レギュラーシート

ごく一般的な2+2の4列シートではあるが、JR東日本の在来線特急車用グリーン車と同等のスペックを誇る座席。背もたれの高さをより高く、シートピッチを1160mmに拡大し、こちらも背面をバックシェル構造とした。
荷物棚や仕切り扉はガラス製で、開放感のある車内となっている。
バックシェル構造のシートを導入したことによりシートを倒す際の後方への了解のやり取りや気遣いが要らなくなった反面、バックシェル自体の出っ張りにより、リクライニングをしていない状態での座面間の視覚的な空間は従来のレギュラー車両の座席と同等に映るという声もある(足元の空間には影響がないため、前述の通りグリーン車並みの余裕がある)。

車内設備

インバウンド対策として全車に大きな荷物を収容できるロッカー等の荷物置き場が整備され、無料WiFiも提供されている。車内案内表示装置は4ヶ国語対応。
座席以外でもゆったりとくつろげるようユーティリティースペース(ベンチスペース、カフェスポット)を整備。
全車に空気清浄機を設置。
客室窓は紫外線赤外線をカットするガラスを採用。
デッキや荷物置き場等には防犯カメラが設置されている。
また、近鉄特急は2000年代初頭より喫煙車を廃止する代わりに喫煙ルームの導入を順次行なっており、本系列も3号車に喫煙ルームを設けている。

運用

2020年3月14日に運行を開始。
2021年までに8両編成3本、6両編成8本の合計72両が投入され、主に停車駅の少ない名阪甲特急の運用に充当される。
間合い運用で近鉄奈良線阪奈特急運用にも入る。

今回の80000系投入に伴い、21000系21020系アーバンライナー」については今後汎用特急として名阪乙特急中心の運用に回ることとなり、玉突きで12200系スナックカー」を順次廃車にする方針となっている。

編成

80000系は番号で大きく3種類に分けられており、おもに制御装置のメーカーと編成両数で区別されている。
いずれも車内設備は同じ。

  • 0番台:HV01~04。制御装置は三菱製、6両固定編成。
  • 10番台:HV11~14。制御装置は日立製、6両固定編成。
  • 50番台:HV51~53。制御装置は三菱製、8両固定編成。

関連イラスト

Kintetsu Limited Express
特急電車ひのとり擬人化



関連タグ

アーバンライナー近畿日本鉄道 近鉄 近鉄特急 80000系
伊勢志摩ライナー さくらライナー しまかぜ ACE Ace スナックカー
グランクラス

関連リンク

公式サイト
Twitter(近鉄公式)

関連記事

親記事

近鉄特急 きんてつとっきゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ひのとり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11486

コメント