ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

コヨーテラグタイムショー

こよーてらぐたいむしょー

『コヨーテ ラグタイムショー』 とは、2006年7月から9月にかけて放送されたTVアニメおよび漫画作品である。
目次 [非表示]

解説

アニメ制作会社・ufotableによる、初のオリジナル作品。

アニメと漫画、アニメに付随するインターネットラジオ番組に展開した、メディアミックス作品である。


大塚明夫演じるワイルドな中年男性を主人公、広橋涼演じる少女をヒロインとしたスペースオペラ

特に、敵役として登場した、エイプリルを長女とするマルチアーノ十二姉妹は、当時としてはかなり人気を博した。


テレビアニメ版は、1・2話を金月龍之介が、3話以降は逢瀬祭が脚本を担当。

逆に漫画版は、前半は逢瀬祭が、後半は金月龍之介が担当し、アニメとは全く違う展開になった。


ストーリー

人類が外宇宙にまで進出し、己の運と腕だけで一攫千金を夢見るコヨーテと呼ばれるアウトローたちがしのぎを削る、宇宙開拓の時代。

銀河統合政府と植民地解放軍の間で戦争が続く惑星グレイスランドには、伝説の海賊王ブルースが遺した100億宇宙ドルが眠っていると噂されていた。コヨーテならばその名を知らぬ者はいないと言われている、通称ミスターとその仲間たちは、ブルースの娘である少女フランカと共にブルースの遺産の回収に挑んだ。

犯罪集団クリミナルギルドのマルチアーノ率いる殺し屋集団も、ブルースの遺産を狙って動き出す。しかし、統合政府は戦争を終結させるため、グレイスランドへ光子爆弾を投下すると宣言。

タイムリミットが迫る中、ブルースの遺産を回収しようとするミスターたち、同じくブルースの遺産を狙うマルチアーノ、さらにミスターを逮捕に向かう銀河連邦警察との、三つ巴の追跡が繰り広げられていく。


登場キャラクター


主題歌

  • オープニングテーマ「COYOTE」

作詞 - 逢瀬祭、ufotable / 作曲 - 大川茂伸 / 編曲 - 小林俊太郎 / 歌 - Naoki with Power Sound

  • エンディングテーマ「薄らぐ記憶」

作詞 - 逢瀬祭、ufotable / 作曲・編曲 - イケダトモノリ / 歌 - Sana


各話リスト

話数サブタイトル
第1話脱獄
第2話海賊亭の少女
第3話右腕と呼ばれた男
第4話過ぎ去りし日々
第5話ネバーチェンジ
第6話激闘
第7話反逆のマルチアーノ
第8話ギガバンクスへ続く道
第9話ジュピター
第10話アンジェリカ・バーンズ
第11話薄らぐ記憶
第12話COYOTE

評価

全話通してアニメーションとしての質は高いものの、ストーリーとしては話数を経るにつれて評価が低くなっていくというのが、散見されるレビューでの共通点。

設定的に似ている作品に準えて、「劣化版カウボーイビバップ」とも言われている。

関連記事

親記事

ufotable ゆーふぉーてーぶる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 601529

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました