ピクシブ百科事典

ゴーストゲーマーレベル2

ごーすとげーまーれべるつー

ゴーストゲーマーとは、仮面ライダーエグゼイドの劇場限定フォームの1つの名称である。
目次[非表示]

概要

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』及びネットムービー『【裏技】仮面ライダーゲンム』に登場する劇場版限定フォームの一種。

檀黎斗が“パックマンウイルス”に対抗すべくオレゴーストアイコンを解析して制作した“カイガンゴーストガシャット”を使用して宝生永夢が変身する。

形態

レベル1

『レッツライド!メッチャライド!ムッチャライド!ワッチャライド!?アイム ア レジェンドライダー!』

先輩ライダーのゴーストをモチーフとした変身直後の形態。
ゴーストをモチーフとした頭部をしており、ボディは素体形態であるトランジェント体のように黒くなっている。
ちなみに他のレベル1形態同様に戦闘能力は低いため、強力な怪人などには全く歯が立たない。
エグゼイドレベル1などのようなスーツはなく、CGでのみ登場。

仮面ライダーエグゼイド ゴーストゲーマー レベル2


レベル2


「大変身!」
『命燃やす!覚悟決める!俺がゴースト!』
ゴーストゲーマーの第2形態。

エントリーギアスーツを分離し約30kg軽量化された事で敏捷性が向上しているが、その反面攻撃力は低下してしまっている。
また、全身がゴーストギアに置き換わり変身者の動作を補助、強化する事で常人離れした身体能力を発揮する事が可能となっている。
また、このスーツは運動能力と反応速度を重視した調整が加えられている為、装備車の技量がそのまま戦闘に反映されるという特徴を持つ。

ちなみにゴーストの基本フォームである“オレ魂”をベースに制作されていることもあり、幽霊のような動きを行うことが出来る模様。

武器は『ガシャコンブレイカー』を使用。

必殺技

  • カイガンクリティカルストライク

エネルギーを纏ったキックを相手に叩き込む所謂ライダーキック。

余談

エグゼイドは医師が変身者で医療がモチーフのため意図的に『4』という数字を避けているのではないかという考察がされておりこのフォームが公開された当初はこのフォームがレベル4ではないかと言われていたが実際はレベル2でレベル4のフォームは別だった。

関連項目

劇場版限定フォーム 平成ジェネレーションズ 仮面ライダーエグゼイド

エグゼイド(仮面ライダー) ゴースト(仮面ライダー)

レジェンドライダーガシャット

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴーストゲーマーレベル2」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10785

コメント