2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

サイケデリック

さいけでりっく

違法薬物などの幻覚剤によってもたらされる心理的感覚や様々な幻覚、極彩色のによって特徴づけられる視覚・聴覚の感覚の形容表現のこと。サイケと略される。
目次[非表示]
  1. 幻覚剤等によってもたらされる幻覚状態を連想させる芸術作品
  2. サイケデリック臨也の略。

幻覚状態としてのサイケデリック

1960年代後半に音楽美術などで流行した。
LSDによってもたらされる幻覚の映像に影響をうけているが、
現在は必ずしもLSD常用者によるアートとは限らない。
イラストでは、原色を多用したものや、マーブル状に混ぜたような極彩色デザインなどを指す。

慣用句としてのサイケデリック

上述の概念が確立して以降、シュールレアリズム前衛的に近い意味でも用いられるようになる。

花は綺麗で テレビは面白くて 君が好き でも生き地獄!


ただし、これらはどちらかといえば混沌傾向を指すのに対してサイケデリックは病的傾向を指す揶揄として用いられる向きが強い。

通称としての「サイケデリック・アート」

テレビ東京がかつて使っていたジャンクション(オープニング・クロージングの局名告知)映像の通称として使われることがある。


旧局名東京12チャンネルからの改名にあたって用意されたもので、Amigaを使って作られたデジタル・アニメーションである。BGMもシンセサイザーによるテクノポップ調のものが使われた。
1981年10月の局名変更と同時に使用が開始され、同時にCIカラーが緑に変更されたことから、「緑さわやか 12 テレビ東京」のコピー・チャンネルロゴ・社名ロゴを写した静止画から開始される。その後、コールサイン「JOTX-TV」を使用した緑の階層ストライプが右手からスライドイン、そのストライプが白い背景に浮かぶ箱になり、その箱がパタパタと動く様子から本編に入る。本編終了時は同様に箱アニメから階層ストライプとなり、最後に開始時と同様の構図で「楽しさ12か月 12 テレビ東京」の静止画が表示される。

1985年に芝公園の初代本社から虎ノ門にある日経電波会館(現・日経虎ノ門別館)に本社機能を移転した際、CIカラーが赤に戻され、「東京12チャンネル」時代の「楽しさ12ヶ月」のキャッチコピーも再び使用されるようになったことから、「テレビ東京」のロゴが掲げられた日経電波会館の実写シーンからイン、箱がパタパタ……最後に階層ストライプから再び実写シーンにフェードする。
サイレントだった初期バージョンと異なり、「JOTX-TV。こちらはテレビ東京です」で始まり、最中にも周波数ナレーション入りとなった。オープニングでは何故か曇天の日中の実写でアウトロは「今日も1日テレビ東京でお楽しみ下さい」。クロージングは夜景でやや引きからビルを撮影した実写でアウトロは「本日の放送を終了します。おやすみなさい」となった。



当初は出力の「キロワット」が「KW」と補助単位記号の「キロ」が大文字の「K」になってしまっていたが、8年目にしてツッコミが入ったのか1993年に「kW」に訂正されるが、その際、編集コストを抑えるためか、もとの表示のあった部分に紫のベタ枠を塗りつぶしてその上に表示された。

刺激の強い動画だったが、1997年のポケモンショック後も約1年間使われ、1998年9月を以って使用終了となった。
日本テレビ鳩の休日TBS「ガラス棒」に次いで3番目に長く使われたジャンクションで、特に「テレビ東京」としては最初の、なおかつ「アニメのテレ東」の地位を確立しつつあった時期であるため、今でも一定以上の層には「テレビ東京のジャンクション映像」を代表するものとして記憶されている。

関連タグ

フラクタル 幻覚 カラフル サイケ ポップ 幾何学模様
LSD

関連記事

親記事

美術史 びじゅつし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1944093

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました