ピクシブ百科事典

サイフブ

さいふぶ

サイフブとは、『ワンパンマン』におけるサイタマとフブキのカップリングのこと
目次[非表示]

概要

サイフブとは、サイタマ地獄のフブキのNLカップリングである。

原作において

サイタマがB級に昇格した後、フブキはサイタマを「フブキ組」に引き入れようとする。
だが、サイタマが拒否したことで交渉は決裂。フブキはサイタマを自分に逆らう敵と見なして戦闘に突入する。「地獄嵐」を繰り出しサイタマの心を折ろうとするも、無敵と言ってもいい力を身につけたサイタマには一切効かなかった。

逆にサイタマに、「ヒーローはたった独りでも敵に立ち向かわなくてはならない」「ヒーローに派閥もランキングも関係ない」とヒーローとは何たるかを説かれる。それに逆上したフブキは超能力で猛攻を仕掛けるも、サイタマには一切効かず、最後はフブキは目に涙を浮かべながらカッターナイフでサイタマに切りかかった。

その瞬間、サイタマは切りかかってきたフブキの後ろに、ソニックとジェノスの姿を見て驚くが、その直後に二人はソニックとジェノスの戦いで起こった爆発に巻き込まれてしまう。

フブキは何が起きたかすら分かっていない状態で、もろに爆発に巻き込まれたにも関わらず、少しケガをした程度だった。理由は、サイタマがフブキを爆発から庇うように立っていたからであり、フブキがいた所以外は、爆発によって地面が吹き飛んでいた。

その後は、サイタマを倒すべくやって来たソニックの乱入によって蚊帳の外にされてしまうも、ソニックとサイタマの戦いを見て、サイタマの「普通じゃない強さ」を目の当たりにした。

戦いが終了した後はサイタマの家で自分の過去を話し、1位に執着する理由を語った。
その後はランキングなど関係なく仲良くしているサイタマらを見て、仲間に入れて欲しいと思うようになり、彼女もサイタマの家に入り浸るようになった。

フブキはサイタマ(と顔を出す面々ら)を勝手にフブキ組の一員としている。

サイタマは25歳、フブキは23歳である。意外と年齢が近い。

なおサイタマからすればフブキは手下でも友達でも仲間でも無い「ただの知り合い」らしい。
またサイタマの評価は「ヒステリー女」「トップの器じゃねーな」であり、結構な言い様である。
少なくともサイタマにその気が全く無いため、進展するには険しい壁があると思われる。

とは言え、物語はまだまだ続きそうなので、今後の展開に期待しよう。

pixivでは

おおむね次のような傾向が見られる。
ジェノスが小姑として介入してくる。
・家事能力はジェノス>サイタマ>>>>>>>>>>>>>フブキ
・姉である戦慄のタツマキは原作よりも好意的で、面白半分心配半分で見守っている。

関連イラスト

【サイ←フブ】フブキ様ご乱心
【ワンパンマン】漫画29p  「サイタマ+鍋仲間+α」


サイフブのような、その3
好きなツーショット



関連タグ

ワンパンマン
ワンパンマンのカップリングタグ一覧
サイタマ 地獄のフブキ

pixivに投稿された作品 pixivで「サイフブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2885779

コメント