ピクシブ百科事典

シャルマン

しゃるまん

ダイハツ工業がかつて製造・販売を行っていた乗用車。

概要

1974年から1987年まで製造・販売が行われた。シャーシやパワートレーンこそトヨタ自動車から供給を受けたもの(いずれもカローラ。ちなみに初代は2代目のE20系、2代目は4代目のE70系)だが、トヨタと提携したばっかりに1969年にパブリカを販売するハメになった事に伴いコンパーノの製造・販売を終了して以来、久々のダイハツ自社開発・生産乗用車だった。なお、パブリカは、ダイハツでは「コンソルテ」という名称で販売したが、これはイタリア語で「提携」という意味。いかに売る気がなかったかが伺えるが、エンジンに関してはダイハツ製のもの(コンパーノより引き継いだ直4・1リッターのFE型)を載せる事が許されてはいた。

ベースとなったカローラより高級な車をイメージしたとのことで、初代モデルでは4灯式のヘッドライト、2代目モデルのトップグレード「1.5アルティア」ではパワーウインドが標準装備された。

モデル消滅に追い込まれたのは2代目の売れ行きが良くなかった事もあるが、その2代目のベースとなったカローラが1987年5月にバン・ワゴンおよびレビン(クーペ系)もフロントエンジン・フロントドライブに転換し、結果、シャルマンに使っていたフロントエンジン・リアドライブのシャーシの生産を取りやめた事によって、その供給が出来なくなってしまったためである。

あれ!?だとしたら2代目は「セダン版レビン」的スポーツセダンで売った方が良かったんじゃないの!?

関連記事

親記事

ダイハツ だいはつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シャルマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4753

コメント