ピクシブ百科事典

コペン

こぺん

ダイハツ工業が生産販売する軽自動車規格のスポーツカー
目次[非表示]

概要

2002年に販売開始。
2012年8月に一度中断となるが、2014年6月に2代目として再販されている。

軽自動車でありながら趣味性を大いに取り入れたオープンFFスポーツカーである。

初代L880K型(2002年-2012年)

センシティブな作品



ミラのモノコックを流用して開発された。
車両価格は250万円前後と軽乗用車としてはとても高価であったが、車格に見合わぬ豪華なデザインや愛らしいデザイン、スポーツカーとしての維持費の安さで大ヒットした。

また希少な軽の4気筒エンジンであった事も評価され、現在日本で最後まで発売された軽乗用車の4気筒モデルとなっている。

2012年3月に生産終了を発表した際、ものすごい駆け込み需要が発生してしまったためディーラーによっては同年4月中に受注終了をかけた。

2代目 LA400K型(2014年-)

COPEN



走行性能の改善のため、モデルチェンジで軽トラックなどと同分類のラダーフレーム構造『D-Frame』を採用。
それ加えて外装着せ替え機能「Dress-Formation」も特徴的である。

熟練工による仕上げが施されていた初代とは異なり、他の車種とのパーツ共用化でコストダウンを図り一番安いグレードでは税込み186万円程度と大幅に値下げされた。

2018年以降のダイハツ乗用車としては唯一MTを選択できる車種であり、また安全運転支援機能「スマートアシスト」の設定がない車種である。

2019年10月には、トヨタモータースポーツ部門「TOYOTA GAZOO Racing」へのOEM車として「コペン GR SPORT」が発売。
ボディ剛性の強化、足回りの最適化、LSDの追加(MT仕様のみ)などがされている。

またタミヤ模型レーサーミニ四駆として商品化もされている。

関連項目

ダイハツ 乗用車 オープンカー スポーツカー
軽自動車

トヨタ TOYOTA GAZOO Racing

外部リンク

車種別公式サイト

ダイハツ全体のサイト

関連記事

親記事

ダイハツ だいはつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「コペン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 288235

コメント