ピクシブ百科事典

ショゴス・ロード

しょごすろーど

ショゴス・ロードとは、クトゥルフ神話登場するクリーチャー・ショゴス上位種である。
目次[非表示]

概要

 クトゥルフ神話に登場するクリーチャーショゴスの中でも、等の器官を固定・発達させる事で知能を高め、感情の模倣を可能とした上位種の総称である。

外観

 この存在は人間擬態する事を可能とするが、何れの個体も無毛のハゲ頭をした肥満巨漢である。
 肥満体なのは恐らく「余剰な質量を腹部に纏めている」為と推測される(この存在は自分の正体を知った人間を発見した場合、腹部から無数の擬足を生やして、その者を取り込もうとする)。
 但し、外観維持は容易ではなく、精神の集中が途切れると、途端に本性を顕にしてしまう。

性質

 明るく魅力的な言動を見せるが、まるでナイアルラトホテップのように冷笑家で、人間等の生物を見下している。


関連タグ

クトゥルフ神話
幼生ショゴスショゴス→ショゴス・ロード

うちのメイドは不定形  様々な意味で逆転した存在。

関連記事

親記事

クトゥルフ神話 くとぅるふしんわ

兄弟記事

コメント