ピクシブ百科事典

ショタスクラッチ

しょたすくらっち

少年系総合同人誌即売会。ショタジャンル及びイベントの『安定』『継続』『拡大』を謳い年度内に複数回開催されている。
目次[非表示]

概要

ショタスクラッチとは年に複数回東京都下で開催されるショタオンリーの
同人誌即売会である。
実行委員会は「少年系総合同人誌即売会」を自称している。
同系統のイベントの中では中堅所と考えられる。
第1回開催は2006年。略称は「ショタスク」「スクラッチ」など。

ショタをメインとした創作やパロディ,二次創作作品が扱われる。
第5回(2008年2月)以降プチオンリーをほぼ常設的に開催。

第35回開催後の2018年10月31日、イベント開催時の事務不備による混乱等を鑑み
公式サイト及び公式ツイッターでイベント休止を宣言。

公式サイト 少年系総合同人誌即売会ショタスクラッチ
公式ツイッタースクラッチ実行委員会

2018年10月31日公式サイト魚拓

なお、休止関連ツイートはほぼ同じ文面が同一主催による
メイドインアビスオンリー「大探窟祭」公式ツイッターでも流れている。
大探窟祭2018(秋)~本気でやらないと伝わらないだろう?~

歴史

主催である松村直紀が2001年から2005年にかけて東京に於いて毎年10月に開催された
ショタオンリー同人即売会『ショタコレクション』の終了を受け後継の意を持って
2006年より開催。
松村直紀は「ショタスクラッチ実行委員会・代表」を肩書として名乗っている。

過去の開催

※プチオンリー「しめ☆こみ2」は開催されず。
※同一会場内で同一主催のメイドインアビスオンリー大探窟祭2018(秋) ~本気でやらないと伝わらないだろう?~を開催。
※パンフレットは2イベントで合冊、中綴じコピー製本。

※同一会場別階で同一主催のメイドインアビスオンリー大探窟祭2018を開催。
大展示ホール+小展示ホール+A,B会議室
  • 第17回 2012年7月1日 - 都立産業貿易センター台東館6階
  • 第16回 2012年2月19日 - 都立産業貿易センター台東館5階
  • 第15回 2011年10月8日 - 大田区産業プラザpio大展示ホール
  • 番外扱 ショタケット&ショタスクラッチΩ(オメガ) ‐ 2011年5月5日 ‐ 東京都立産業貿易センター(浜松町館) 3階
  • 第14回 2011年2月20日 - 都立産業貿易センター台東館6階
  • 第13回 2010年11月14日 - 大田区産業プラザpio大展示ホール
  • 第12回 2010年6月27日 - 都立産業貿易センター台東館7階
  • 第11回 2010年2月28日 - 東京卸商センター3階展示室(全室)
  • 第10回 2009年10月31日 - 大田区産業プラザpio大展示ホール
  • 第9回 2009年6月27日 - 大田区産業プラザpio小展示ホール
  • 第8回 2009年3月1日 - 東京卸商センター3階展示室(全室)
  • 第7回 2008年10月25日 - 東京卸商センター3階展示室(全室)
  • 第6回 2008年6月29日 - 大田区産業プラザpio小展示ホール
  • 第5回 2008年2月17日 - 都立産業貿易センター台東館5階
  • 第4回 2007年10月7日 - 大田区産業プラザpio大展示ホール
  • 第3回 2007年6月24日 - 都立産業貿易センター台東館6階
  • 第2回 2007年2月12日 - 都立産業貿易センター台東館7階
  • 第1回 2006年10月29日 - 都立産業貿易センター台東館7階


関連イベント

ショタスクラッチ19 - 2013年3月17日 - 都立産業貿易センター台東館4F全面
しょたふる! - 2013年5月5日 - 大田区産業プラザPiO 大展示ホール(全面) - 運営協力
ショタスクラッチ20 - 2013年6月30日 - 都立産業貿易センター浜松町館4F全面
===
ケモノオンリー同人誌即売会「ふぁ~すと」 - 運営協力


関連タグ

ショタ オンリーイベント 少年 おねショタボイコンふぁーすと
同人誌即売会 コミックマーケット ショタケットショタスクラッチしょたふる!

関連記事

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ショタスクラッチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15660703

コメント