ピクシブ百科事典

ジョン・スタインベック(文豪ストレイドッグス)

じょんすたいんべっく

朝霧カフカ作の漫画『文豪ストレイドッグス』の登場人物。
目次[非表示]

神様は居るよ でも君を愛してはいない

概要

文豪ストレイドッグスに登場するキャラクターで組合(ギルド)のメンバーの一人。
ハンチング帽を被る農家風の青年。
同じく「組合」の構成員であるラヴクラフトとツーマンセルで行動することが多い。
組合に所属している理由は「支払いが良い」からであり、彼が解雇されると故郷の家族は飢え死にしてしまうらしい。
家族の中でも妹の事は特にかわいがっており、家族の生計の為には如何なる業務も熟す。
貧民階級出身の為か、何でもで解決しようとするフィッツジェラルドをよく思っていない。(但し彼も貧民からの成り上がりである)

プロフィール

年齢21歳
身長175㎝
体重64㎏
血液型A型
誕生日2月27日
好きなもの家族葡萄農業聖書
嫌いなもの孤独、貧困、資本家
CV河西健吾


異能力

vines


名称怒りの葡萄
解説葡萄の種を対象に植え付け、宿主と樹木を繋ぎ感覚を共有する能力。自分に植え付け、枝や根を操作することも可能。

劇中での活躍


交渉並びに協定が決裂した武装探偵社ポート・マフィアを襲撃する先鋒としてラヴクラフトと共に初登場。マフィア離脱を目指していた泉鏡花を巡って激突寸前の両陣営の前に出現、ヘリで高所から飛び降りた増援と合流し、大打撃を与えた。
三社鼎立戦に於いてはマフィア側からの情報を基に武装探偵社事務員の谷崎ナオミ春野綺羅子の隠れ場所を襲撃(探偵社は人質が一人でもいれば屈する為)、自らの異能で追い詰めるも同じくマフィアに誘導された探偵社の国木田独歩谷崎潤一郎と遭遇。同行していながらも眠って居て出遅れたラヴクラフトの加勢で彼等の動きを封じ、再度ナオミ達の捕縛を行おうとしたが、ナオミに危害が加わることを許さない谷崎の異能によってその場を走っていたトラックに激突。探偵社側が事前に呼んでいた警官隊に包囲され、ラヴクラフト共々捕縛される。
然しフィッツジェラルドが日本の外交筋に圧力をかけたことで外交官特権を付与され釈放。
同じく釈放されたラヴクラフトが捕らえたマフィアの切り札の一つである夢野久作と自らの異能を組み合わせて「横浜焼却作戦」を実行に移し、横浜の街とマフィアに多大なる被害を齎したが、彼を助けに来た太宰治中原中也一夜限定な復活コンビの前に敗北した。

上述の通りフィッツジェラルドの事は嫌っていたが、彼の家族に対するとその結末(鼎立戦に敗北し全財産を失う)を見た後は団長を失って崩壊し始める組合を立て直すことを表明、組合残党の暫定リーダーに就任する。しかし覇気を取り戻したフィッツジェラルドの性格に変化が見られなかったことに失望し、フィッツジェラルドの敵対者となることを誓う。


関連タグ

原作関連文豪ストレイドッグス組合(ギルド)
登場人物太宰治(文豪ストレイドッグス) 国木田独歩(文豪ストレイドッグス) 谷崎潤一郎(文豪ストレイドッグス) 中原中也(文豪ストレイドッグス) 夢野久作(文豪ストレイドッグス) ルーシー・モード・モンゴメリ(文豪ストレイドッグス) マーク・トウェイン(文豪ストレイドッグス)
その他スタインベック(曖昧さ回避)

pixivに投稿された作品 pixivで「ジョン・スタインベック(文豪ストレイドッグス)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27194

コメント