ピクシブ百科事典

スタジオエゴ

すたじおえご

Studio e.go!(スタジオ・エゴ)は、株式会社スタジオ・エゴ(本社・大阪市)によるアダルトゲームのブランド、及びその後継である株式会社でぼの巣製作所のブランド。
目次[非表示]

概要


元となった会社は大阪市に存在したアグリー系列のブランドで、1998年にデビュー作を発表。
かつてTGLで『ファーランドストーリー』の製作に関わった山本和枝らが独立して出来たブランドである。発足当初はロールプレイングゲームが中心だったが、その後は一般的なアドベンチャーゲームも多く手がける。

全作品の原画を山本和枝が担当しているが、その絵柄がこのブランド最大の特徴と言える。なお、同社にはBL系ブランドのBlueImpactが存在した。

多数の作品をリリースしたが2009年3月17日に山本和枝が同社の代表取締役を辞任、上部会社との軋轢を伺わせるブログを個人サイトで記し、スタッフも相前後して全員が退社した。
これにより事実上活動を終了している。

山本と同社スタッフの幾人かはその後新会社ブランド「でぼの巣製作所」を設立している。

2014年8月13日に本ブランドの著作権をでぼの巣製作所が取得しており、活動が終了していた事でプレイ不可能になっていた月神楽を始めとする認証システム対応のソフトがプレイ可能となっている。ただし、過去製品自体の著作権している訳ではない為、当時のパッケージ版が再版されるという事では無い模様。ただし、著作権の取得後はでぼの巣製作所の姉妹サイトとしてリニューアルしており、本ブランドの過去作品はDMMでのダウンロード販売という形で再開されている。
なお、BlueImpactの復活の予定は現状なく、要望の大きさ次第で検討するとの事。

2016年12月リリースの「廻るセカイで永遠なるチカイを!」より本ブランド名義の新作販売が再開された。


主な作品



別記・表記ゆれ

Studioe.go!

関連タグ

アダルトゲーム
でぼの巣製作所・・・山本和枝と同社スタッフが退社後に立ち上げた新ブランド、現在は姉妹ブランド

pixivに投稿された作品 pixivで「スタジオエゴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18210

コメント