ピクシブ百科事典

スットン卿

すっとんきょう

スットン卿とは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

概要

CV:布施川一寛

No109
種族フシギ
ランクC
スキルさぼりじょうず(さぼったとき自分のHPが回復する)
好物ドーナツ
こうげきたたく
ようじゅつ吸収の術
必殺技すっとこ素っ頓狂(奇妙すぎる視線で敵全員を混乱させる。混乱した敵は味方をすぐにこうげきする)
とりつくすっとんきょうにする(とりつかれた妖怪はすっとんきょうになって味方をすぐにこうげきする)
さぼったとき 自分の HPが少し回復する

素っ頓狂な貴族妖怪。パーティーなどに、よく出没し調子はずれな言動ばかりで周りから呆れられてしまうが彼はなんにも気にしちゃいない。 (妖怪大辞典より)

パーティに出没しては素っ頓狂な言動をする貴族風の妖怪。

ネームモデルは『素っ頓狂』+『』から来ている。

アニメ

第175話にて初登場。授業中にシャーペンの芯を詰め替え中に先生に指名されて素っ頓狂な言葉を発したケータ。
休み時間にその事をクマに言われまたも素っ頓狂な言葉を口にしフミちゃんに笑われ奈落の底に突き落とされる。
妖怪の仕業と睨んだケータは妖怪ウォッチで探し姿を現す。

彼の前世は英国貴族で彼女に驚かせられても鋼メンタルで動じなかった事が原因で次々嫌がらせまがいがエスカレートし、ショック死。そのまま妖怪化して悪戯心に火が着いた様で、その隙にケータに光を浴びせしゃっくりに似た素っ頓狂な語尾を付け足した。

負けじとジバニャンを召喚するも、こちらも光を浴びせ、退散させられる。

一生このままでは身が持たないとまぼ老師が作り出した喫茶店で言わせる作戦にふぶき姫アニ鬼サンデーパパデモネードで仕掛けるも鋼メンタルに通用せず怪しまれてしまう。

しかし、のっぺら坊で顔をノッペラにした事でスットン卿は素っ頓狂な言葉を口にし敗れる。

元に戻れるのか訪ねるケータだが、のっぺら坊は無いと言い切り素っ頓狂な台詞を言って終了する。一応嘘だと断りを後から言っているが…

関連タグ

妖怪ウォッチ フシギ族 素っ頓狂
貴族

pixivに投稿された作品 pixivで「スットン卿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1111

コメント