ピクシブ百科事典

ストラディバリウス

すとらでぃばりうす

ストラディバリウスとはアントニオ・ストラディバリが制作したヴァイオリンである。
目次[非表示]

概要

弦楽器の製作者アントニオ・ストラディバリが制作した世界でも最高峰のバイオリンである。

数億円で取引される事もあり、日本音楽財団では無償貸代がなされている。

その価値ゆえか、小説やドラマ、漫画などの『創作物の世界』では、「ストラディバリウス」が原因で何人もの人が命を落としたり、犯罪に手を染めたりしている。

可能な限り謎に迫る

なんでそんな事になっているのかというと、このバイオリンの音色を再現する事が事実上不可能だからである。

ストラディヴァリ独自のノウハウが多数詰め込まれており、科学的に分析しようにも類似の材料すら見つからないしそもそも数億円の価値をもつ代物を気安く分解出来るわけもなく、謎は謎のまま。

何故あの一際薄く削られた表板が弦の張力に耐えきれるのか(CTで測定した数値で同じもの作ったら壊れます)。
ホウ砂を使ったのは本当に防虫効果が目的だったのか。

表面を覆う所謂『黄金のニス』一つとっても都市伝説的な「押さえると指紋が残るが翌朝には消えている(ウソです)」などという莫迦な話が独り歩きするほど謎。
実際に何が必要だったのかはバロック期の張力の低い時代と近代の改修後の時代をそれぞれ百年単位で経年変化を検証しなくてはならないだろう。

誇張でもなんでもなく人類のロストテクノロジーの一つなのである。

関連タグ

バイオリン / ヴァイオリン アントニオ・ストラディバリ

外部リンク

関連記事

親記事

バイオリン ばいおりん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ストラディバリウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1958

コメント