ピクシブ百科事典

CTスキャン

しーてぃーすきゃん

レントゲン撮影の立体版。

概要

コンピュータ断層撮影(Computed Tomography)により、360度全ての方向からX線透過像をデジタルデータとして得て、コンピュータで処理することで三次元情報を得ることを可能にしたもの。レントゲン撮影の場合二次元であったものを三次元にした。

メイン画像のように、このCTスキャンを行うための医療器具は「CTスキャナー」という。

関連項目

MRI:強力な電波を使って、体内にある水分に作用して断層を撮影する方法。こちらも機械の中に入って身体の断層を見る検査技術のことだが、原理はまったく異なる。

医療 CT レントゲン撮影 エックス線X線

pixivに投稿された作品 pixivで「CTスキャン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 173

コメント