ピクシブ百科事典

スラン

すらん

主に人名、その他に使われる。
目次[非表示]
  1. 漫画ベルセルク』の登場キャラ。 ⇒スラン(ベルセルク)の記事を参照
  2. ドラゴンクエストⅤ二次創作片乳首出したおっさんの後つけたら天空の剣見つけた』の登場キャラ。
  3. Elonaに登場するキャラクター。
  4. A.E.ヴァン・ヴォクトの書いたSF小説の題名。および登場する超人類を示す名詞。
  5. ウルトラマンマックスに登場する架空の宇宙人→スラン星人


スラン(~天空の剣見つけた)

主人公が魔物使いの修行中に仲良くなったスライムスランボー」が人間の姿になった後、とりあえず付けられてそのまま定着した名前。
ちからのパラメーターは最大値255で、いくつかの補助呪文も使える。

パルミアの影『スラン』(Elona)

レシマス探索の任務中、大怪我を負って動けなくなっている兵士。
プレイヤーにジャビ王への書簡を託して息を引き取る。
……その前にはく製やカード目当てのプレイヤーに襲われるのが日常茶飯事だが。

「スラン」(Slan)

作者はA.E.ヴァン・ヴォクト。1940年に書かれたSF小説。
日本では「ミュータント物の金字塔」と言われる。
スランは作中の科学者サミュエル・ランが人為的に生み出した新人類。彼の名前からスランと呼ばれる。
普通人との外見上の違いは、触毛と呼ばれる触角を持つこと。これは普段は髪の毛に隠れている。
常人より知力体力が優れ、テレパシーで他人の思考を読める。テレパシーを使う時は触毛が逆立って髪から出る。
スランは普通人から恐れられ迫害される。子供といえど見つかり次第殺される。
主人公はスランの少年ジョミー・トマス・クロス。
竹宮恵子はこの作品に影響を受け、「地球へ…」の主人公の名をジョミーとした。

関連タグ

ベルセルク

片乳首出したおっさんの後つけたら天空の剣見つけた
スランボー たきびニート/バキ 怪力

Elona
ジャビ エリステア 空気

SF 地球へ… ジョミー・マーキス・シン

pixivに投稿された作品 pixivで「スラン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 164730

コメント