ピクシブ百科事典

ダメジャナイン

だめじゃないん

ダメジャナインとは妖怪ウォッチに登場する妖怪である。(メイン画像左)
目次[非表示]

「ファイトー!!!」

ステータス

No025
種族イサマシ
ランクB
スキルプロフェッショナル(決してさぼらなくなり、攻撃が必ず命中する)
好物ホットドッグ
こうげき脳天かちわり(こうげきが外れやすい)
ようじゅつ氷結の術
必殺技豪快ジャストミート(プロフェッショナルなバットさばきで範囲内を攻撃する)
とりつく克服させる(とりつかれた妖怪はダメな部分を克服し、ちからがアップする)
攻撃が外れにくくなる


ダメジャーが激しい特訓を頑張ってやり遂げた結果妖怪プロ野球ヨ・リーグのベストナインをとるまでに。もう全然ダメじゃない!(妖怪大事典より)

必殺範囲

□□□
□□□
■■■

概要

CV:矢部雅史

ダメジャーがレベル25で進化する。
特訓の末に逞しい胴体と4本の腕が生えたダメジャー。○と炎が描かれたヘルメットに日光対策のサングラス、4本の腕の上部分にはバットを2本、下にはグローブを装備しており、つねにボールを打ち込んでいる。

スキル「プロフェッショナル」は自分の攻撃が絶対に当たる上に、サボらなくなるという、サボらなくなる「すなお」と攻撃が必ず命中する「きゅうかく」が合体した強力なもの。これによって威力が高いかわりに外れやすい脳天かちわりのデメリットがなくなり、まさにプロフェッショナルにふさわしい働きを見せてくれる。

名前の由来は「だめ」+「じゃない」+「ナイン」

ゲーム

ストーリーではケータ編の第5章「UFOの謎を追え!」から。
ダミアン農場に出現した、長いもの丸いものよくわからないもの巨大な扇状のものの4つのミステリーサークルの謎を調べるため、深夜の農場にやってきたケータとマック

そこで彼らは、ダメジャナイン・わかランナー・あしたガール・まるナゲットを目撃。彼らは扇状のミステリーサークルの中心で何かを行うと、農場に野球のグラウンドが出現!驚いた一行を歓迎するように、ダメジャナインはケータを代打に指名して野球を始める。

ダメジャナインによると、ミステリーサークルは謎が大好きな妖怪ミス・テリーに頼んで作成したもので、野球を告知するための合図だった。

アニメ

166話「妖怪ダメジャー」より登場。
あしたガールの応援を受けたダメジャーが進化してこの姿になった!あしたガールにほれたダメジャナインは、彼女に対し「ホームランを君に捧げる」と宣言したのち、場面はいきなり野球会場に(アニメの妖怪ウォッチではよくあることです)。宣言通りピッチャーのまるナゲットから見事ホームランを打ち取った。

と、ここまではよかったのだが、落ち込むまるナゲットになんとあしたガールが駆け寄り、今度はまるナゲットを応援し始めた!!(ちなみにまるナゲットも、生前は野球ボールが原因で亡くなった)失恋のショックでダメジャナインはダメジャーに逆戻りケータにメダル(勿論ダメジャーの)を渡して、トボトボと去っていくのであった・・・。

関連タグ

妖怪ウォッチ イサマシ族 ダメジャー

pixivに投稿された作品 pixivで「ダメジャナイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2799

コメント