ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

スペック

番号GRZ-04
所属ガイロス帝国
分類プレシオサウルス
全長20.8m
全高9.6m
全幅8.5m
重量46.5t
最高速度52.0kt
乗員1名
装備
  • ソーラージェネレーター×5
  • ダイレクト・リンク・システム
武装
  • キラーバイトファング
  • 80mm地対空ビーム砲
  • TEZ20mm2連装リニアレーザーガン
  • 対ゾイド衝撃砲

概要

ZAC2057年にガイロス帝国が磁気嵐の影響で海戦能力が落ちたブラキオスに研究中のプレシオサウルス野生体のコアを移植して純粋な海戦用ゾイドとして改装したプレシオサウルス型ゾイド。


武装データは後に作られるブラキオス(ガイロス帝国製)のものと同じである。


ゾイドコアを変更したことで水中戦闘能力はブラキオスよりも向上し、装甲にはアイスメタルの技術(アイスメタル・マテリアル)を使用したことでバイトファングのような実体攻撃に対する高い防御力を持つ。


また、搭乗者の精神とゾイドの闘争本能をリンクさせて機体を操る「ダイレクト・リンク・システム(DLS)」なる技術が導入されている。


余談

  • 異なるゾイド種にゾイドコアを移植するケースは他にも存在し、たとえばトリニティライガーEVや『機獣新世紀ZOIDS』におけるバン・フライハイトブレードライガーの「シーザー」をライガーゼロのボディに移植した事例がある。
  • 「DLS」は、『リバースセンチュリー』では古代ゾイド人の技術とキングゴジュラスをコントロールするシステムから開発されており、後のオーガノイドシステムの礎になったとされている。
  • ZOFB2にはブラキオスを首長竜型ゾイドに作り替えた「プレシオス」というゾイドの存在が記載されている。本ゾイドがダークネシオスという分かりにくい名称になっているのはそのプレシオスと被るためと思われる(時代的にはダークネシオスの方が先なのだが)。

関連タグ

ゾイド ブラキオス

関連記事

親記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 154

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました