ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

そ、そういう意味でやったわけじゃないんだから!

褒められたって、うれしくなんかないんだからね!


概要

CV:中川里江

その名の通りのツンデレデュエリスト。

一般生徒にしてメインヒロインの一人。


名前の由来は恐らくツンデレ+小さな愛(ァィ)。どんな名前だ

『TF4』から登場したいわゆるツンデレなデュエリストであり、さらにぼくっ娘である。

好みのアイテムをプレゼントしても素直な台詞で受け取らない。


TF5では一部のD2デュエリスト(いわゆるモブキャラ)に新規グラフィックが与えられたが、彼女は特に表情豊かなCGをもらっており、スタッフからの優遇ぶりが窺える。

しかし、パートナーを連れて話しかけると、大抵は機嫌が悪くなってしまう。

そのため、あまり話しかけてもらえず、優遇と不遇が相殺されている。


TF6ではCGがさらに追加されている。そしてデレる

ストーリーが「いかにコナミ君と2人っきりの時間を確保するか」である辺りから、もはやただのデレである。


TFSPでは5D'sの世界に登場。今作ではモブの個別ストーリーはないため、

残念ながら前作までのようなイチャコラはできない。

十六夜アキのストーリーにおいておじさんに洗脳される役回りで一応の出番があるものの、同じく洗脳されたアニメ登場キャラ氷室仁のパートナー扱いで、まさしくモブの扱いになってしまった。

(とはいえこれでもパートナーキャラのストーリーに顔を出せるだけ、ストーリーに全く絡まないキャラもいることを考えればまだ扱いがいい)


使用デッキ

TF4・TF5

パートナーにした際に使用するデッキは「六武衆

TF4ではAIが改善されたおかげで展開力が上がり、TF5では「六武の門」が登場したため、デッキのポテンシャルは高い。


ただし、ツンデレとかけた駄洒落で「ツンドラの大蠍」がお気に入りに指定されているため、種族統一デッキの強力なカード「一族の結束」が使用できない。

「連合軍」や「強者の苦痛」で妥協するか、召喚されないことを祈ろう。


高レベル&禁止デッキは「ベン・ケイ1kill」


TF6

そして遂にTF6で待望の「真・六武衆」が収録。「六武の門」が制限指定されているがそれでも余りあるほどの高速展開で場を一気に六武で制圧する。

今回は「ツンドラの大蠍」がお気に入り指定されていないため「一族の結束」を投入できるようになりさらに強力に。AI思考はいまいちだがデッキが最強クラスなので他のキャラより頭一つ抜き出ている。

TFSPでも真六武衆を含む六武衆を用いる。ツンドラの大蠍も相変わらずの続投である。


関連タグ

遊戯王 タッグフォース カードゲームもできるギャルゲー

ツンデレ ツンドラの大蠍 六武衆

関連記事

親記事

タッグフォース たっぐふぉーす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4401409

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました