ピクシブ百科事典

安田宇里亜

やすだうりあ

PSP用ゲームソフト、遊戯王タッグフォースシリーズに登場する幼女である。
目次[非表示]

概要

登場作品

遊戯王5D'sタッグフォース(以下TF)4~
TF6では名前が小野宇里亜に変更されている。その理由は彼女のストーリーを見て確認して欲しい。

人物像

トップス出身の幼女
裕福な家庭に育っているようだが両親は海外で働いており、愛情に飢えている。
そのため甘えたいのか、気を惹きたいあまりに仲良くなると「手をつないでほしい」「だっこして
結婚してあげる」などのことを平気で口にする少し(彼女の身が)危険な幼女。
まあ、コナミ君は紳士だから大丈夫だけどね!

名前の通り《神炎皇ウリア》をエースとするデッキ【神炎皇ウリア】を使用。
したがって大量の永続罠を展開する戦い方となる。
そのため、対策なしだと場合によっては完封される
その一方で各種のや残りの三幻魔(特に幻魔皇ラビエル)に至るまで召喚し、さらにTFオリジナルカード《失楽園》で手札を補充してくるなど、一度ツボにハマると圧倒的戦力を生み出す。
まさにぅゎょぅι゛ょっょぃ

容姿はTF4では一般モブだったが、TF5以降は彼女の切り札である「神炎皇ウリア」を幼女化したような感じになった。

宇里亜とウリア



何気に遊戯王シリーズで唯一の「明確に偽物だと言われていない伝説級のカード」を使用している「人間の」モブキャラクターである。(※)。
なお、設定上「神炎皇ウリア」はGXの時代にデュエルアカデミアの地下に封印されていた伝説の三幻魔……の筈なのだが、後に販促のためなのか遊城十代達が読んでいた雑誌の裏で「三幻魔降臨!」と題してカード名やイラストが描かれていたのでもしかしたらそこまででもないのかもしれない。

※偽物であれば神のカードである「ラーの翼神竜」を使用してくるキャラクターが複数人いる。
また、伝説のレアカードである「青眼の白龍」を持ち主である海馬瀬人のカードを盗むことで使用した死の腹話術師もいる。
カードの精霊まで含めると同じく「青眼の白龍」を使用したおそらく海馬瀬人とは別人だと思われるカードの精霊の「正義の味方カイバーマン」等もいる。
しかしカイバーマンについては存在自体が謎(海馬瀬人の名言を多用する等)であることや、カイバーマンのモデルが海馬瀬人であろうことやカードの精霊であることから彼らが使用しているカードが実物でない可能性も考慮できる(カードの精霊がデッキを組むためにカードのパックをショップに買いに行ってるとは考えづらい)ため、現実の世界では伝説のカードを使用していたとしても不思議ではない。

別名・表記ゆれ

前述の関係上彼女には「安田宇里亜」と「小野宇里亜」の両方の名前でのイラストタグがある。
そのため彼女のイラストを参照する際はその両方を「安田宇里亜 or 小野宇里亜」もしくは単純に部分検索の「宇里亜」で検索するといいだろう。
なお、これは他のキャラにも言えることだが稀にキャラ名がタグにない場合もあるので漏らさずに見たいのならば「タッグフォース -安田宇里亜 -小野宇里亜」で検索してみるのも手である。

関連イラスト

ウリア
神炎皇宇里亜



関連タグ

小野宇里亜 遊戯王 タッグフォース 神炎皇ウリア
幼女 モブキャラ カードゲームもできるギャルゲー

関連記事

親記事

タッグフォース たっぐふぉーす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「安田宇里亜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100701

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました