ピクシブ百科事典

ツインハートプリキュア!

ついんはーとぷりきゅあ

ツインハートルリキュア!とはアルが作ったオリキュアである
目次[非表示]

概要

ツインハートプリキュア!とはアル氏の製作したオリジナルプリキュアである。

作品解説

ふたつのハートでひとつの奇跡
異世界で悪事を働く悪の組織「ノワール」を追い、異世界からやってきたキュアエールに出会い、プリキュアになった普通の少女、天双ひめあとその仲間たちの行動を描く。
設定のみであり、本格的な物語は作られていない。

登場人物


天双ひめあ

本作の主人公
由聖アンジェーヌ女学園・中等部に通う中学2年生。
異世界よりやってきたプリキュアであるキュアエールと偶然にも出会うことで、この世界を守る新たなプリキュアとして成長していくこととなる。
お嬢様学校に通うだけあって、普段は勉強もスポーツもそれなりにこなすれっきとしたお嬢様っぷりを見せるが、内心では初恋もまだな子どもっぽい部分や、ヒーロー性に強い憧れを持つという、何故か一般的な女の子思念から外れた趣味を持つ自分にコンプレックスを抱いている。
繊細且つ無駄に正義感の強い性格で、困っている相手は仕方なく放ってはおけない。
それが時に偽善的に見えたり、几帳面な清潔症気味に見えたりする。
素直な自分の気持ちに実力と行動力がかなわず、それを恐れて押さえ気味になってしまうが、悩みどころ。

キュアアムール

ひめあが、キュアタッチハートに「アムール」のキュアスピリットカードを読み込ませて変身したプリキュア。
基本的な運動能力などが向上していて、パンチとキックなどの格闘技で戦う。武器は知恵と勇気。
デザイン隠しモチーフは「ハート」
アムールはフランス語で「相」「恋」の意味。
必殺技「プリキュア・アムールキック」「プリキュア・アムールパンチ」

キュアフォンティーヌ

キュアツインハートに合体変身するパートナーであるエルを失ったひめあが自身の成長と仲間の思いから奇跡を起こして誕生させた「フォンティーヌ」のキュアスピリットカードをキュアタッチハートに読み込ませて変身した新たなプリキュア。
キュアアムールに変身してから、さらに変身する第二フォーム扱い。
しかしキュアツインハートと同じ別プリキュアとしてカウントされる。
基本カラーが青主体となり、アムールの格闘能力に水と氷の能力を上乗せして戦う。
チェリングベルという手持ちベル状のアイテムを持っていて、必殺技を放つ際に左腕手首に装着、展開変形する。
フォンティーヌはフランス語で「泉」の意味。
必殺技「プリキュア・リュミエルアーチェリー」

キュアツインハート

キュアアムールとエルが「ツインハート」のキュアスピリットカードを使い融合合体した姿。
キュアアムールをコアとしてキュアエールの力が全身に追加される。
ひめあの身体にキュアエールの精神が同居し、主にキュアエールの意思で体を動かす。
ある意味、キュアエールの再現とも言える状態である。
ひめあの医師をメインに持ってこようとすれば可能でその際は眼の色がキュアアムールの色に戻る。
キュアアムールとエルのキュアタッチハートが合体して、二人分のパワーを制御している。
二人の心が同調して高まるほど強さは増し、反対に不協和音が強まると不安定になってしまう。
必殺技は「プリキュア・ツインハートテール」

キュアエール

異世界で多くの悪と戦ってきた歴戦の勇者、プリキュア。
その実力は圧倒的で、伝説になるほどである。
落ち着いた大人の優しさと強さを持っていて、ひめあにとっては憧れのお姉さま的存在とも言える。
異世界で悪事を働いた悪の組織「ノワール」を追い、地球にやってきた。
しかし、地球という空間に異世界の存在であるキュアエールの身体は適合できず、自らのキュアタッチハートに精神を乗り移らせて身体は元の世界に置いてくることを余儀なくされる。
キュアエール自身が復活する日は来るのだろうか・・・。
その後、元の世界に置いてきた元の身体がノワール軍団のシュタルが使役していたことを知った彼女はキュアツインハートから分離し、今まで密かに蓄えてきたエネルギーを使ってヌイグルミであるエルとしての身体を一時的に元の姿へと変化させ、シュタルと共に次元の狭間に消えた。
第30話にて復活。
元の身体があるため、序盤のようにヌイグルミの身体であるエルに憑依しつづけて変身不可能ではなく、有事の時にはキュアエールの肉体へと変換して変身できるようになっている。
ただしそれなりのエネルギーが必要となるので日常は今まで通りエルのヌイグルミの姿で過ごす。
第24話での離脱で本来のキュアエールの肉体は取り戻せたがダメージが残っているのでヌイグルミの身体に肉体を融合させエネルギーをためつつゆっくり回復させている。
また、元々プリキュアのチームを持っていたが離れ離れとなっているため、現在は不明。
デザイン隠しモチーフは「鳳凰」
エールはフランス語で「翼」の意味。
必殺技「プリキュア・レインボーエール」等、多数

エル

キュアエールの精神が、キュアタッチハートと共にひめあの部屋に飾ってあったヌイグルミに憑依した姿。
キュアエールは、地球上ではこの姿で行動することを余儀なくされる。
キュアエールとしての力はほとんど失っている事になるが、多くの知識や経験を活かして、ひめあに助言をする。
異世界から来たせいで地球の常識などにすぶといため、たまに天然的な言動をすることがあり、それが元で大パニックを招いたりも・・・。

蜜澤なのか

聖アンジェーヌ女学園・中等部に通う中学2年生。
異世界より飛んできたキュアタッチハートを偶然拾った事でプリキュアとなる。
お嬢様学校であるアンジェーヌ学園の中で、中等部の生徒会長を務めていて勉強もスポーツも得意である。
周囲からは真面目で頼れる生徒会長と思われているが。本人は好奇心は強く冗談も言えばお茶目もすることがあるイケイケGOGOな性格。面倒見がいい。
ひめあとは幼等部の時からの付き合いで、初等部から現在に至るまでしばし疎遠になっていたが、ひめあがプリキュアとして奮闘している事を知り、彼女の力になろうと自らもプリキュアとなる覚悟を決める。
それからはひめあの親友として仲を深めていく。

キュアミエル

なのかが、キュアタッチハートに「ミエル」のキュアスピリットカードを読み込ませて変身したプリキュア。
まずはこの姿に変身する。
腹部背面には4枚のリボンが、蜂の腎部にも花のつぼみにも見えるような形で一つに丸まっている。
デザイン隠し(?)モチーフは「蜂」と「蝶」
ミエルはフランス語でハチミツの意味。
元々キュアミエルは、キュアエールがいた世界で一緒に戦っていた仲間の一人。
その変身アイテムであるキュアタッチハートだけがこの世界に飛んできて、なのかに拾われた。
本来のキュアミエルが現在どうしているかは不明である。
またトランスのキュアスピリットカードを使って2段階目であるリベルテフォームになることができる。リベルテとはフランス語で自由の意味。
細部が色々と変化しているが、一番の特徴は腰部背面のリボンが展開して蝶の羽のようになっている事。この姿になる事で全体の能力が上がる。
スピードと突きを活かした「蝶の様に舞い、蜂のように刺す」戦法が得意。
必殺技は残像と共に蹴りから光の一閃を打ち出す「プリキュア・フラッシュスティング」

森泉ことは

聖アンジェーヌ女学園・中等部に通う中学3年生。
異世界より飛んできたキュアタッチハートを偶然拾った事でプリキュアとなる。
普段から物腰が柔らかく、おっとりぽわぽわしている。
が一度火が付いたら一直線な一面もあり、ニコニコ笑いながら内で燃えているタイプ。
お茶目心もあり、優しいお姉さんタイプである。
平均値より長身で、年齢の割に背が高いのを内心気にしている。
趣味は園芸、野菜作り、森林浴などで、校内の一部を借りて自らの畑を作っている程。
生徒会からの容認も取り付けていて抜かりはない。
その趣味から、校内では「どろんこ姫」の愛称が付けられている。
ひめあより先にキュアタッチハートを拾ってプリキュアになっており、プリキュアとしても少しだけ先輩になる。

キュアフィーユ

ことはが、キュアタッチハートに「フィーユ」のスピリットカードを読み込ませて変身したプリキュア。
見た目に反してパワーは一番高い。
髪全体のシルエットが「木」という字に見える形になっている。
特殊能力として、地面などに直接触りエネルギーを送ることでその部位から大木や根を即座に錬成し、意のままに使役することができる。
必殺技は錬成した大樹から光の葉を連射して竜巻状に敵を攻撃する「プリキュア・グランドスプレンデッド」
デザイン隠し(?)モチーフは「木」と「葉」
フィーユはフランス語で「葉」の意味を持つフイユから。
元々キュアフィーユは、キュアエールがいた世界で一緒に戦っていた仲間の一人。
その変身アイテムであるキュアタッチハートだけがこの世界に飛んできて、ことはに拾われた。
本来のキュアフィーユが現在どうしているかは不明である。
キュアミエル同様、トランスのキュアスピリットカードを使ってローリエフォームに変身することができる。ローリエとはフランス語で月桂樹の意味。
キュアミエルのリベルテフォームのような純粋なパワーアップではなく、奥の手として滅多に多様しない。
パワー、防御力、スピードが全て通常フォーム時のスペックより下がってしまうが、背部から出現した光の鍵盤を使う事により特殊な音波で回復エネルギーを放てる、回復専用のプリキュアとなる。
また、音波を応用することで防御壁なども作ったりできる。
植物錬成能力も同じように使えるが、回復能力と同時使用は不可能。
キュアフィーユは通常フォームで、キュアツインハートやリベルテフォームに負けないスペックを持っていて、このローリエフォームは特殊能力を優先する際のチェンジする。

用語・アイテム

キュアタッチハート

プリキュアに変身するためのアイテム。
キュアエールの世界で作られ、6つ存在していた。
通常時はタッチパッドとして使用でき、上部に付属しているタッチペンで使用する。
キュアスピリットカードをスラッシュして読み込ませることで変身モードが起動。
画面上に浮かび出た紋章をスライドタッチして変身開始する。
2つのキュアタッチハートを合体させることもできる。

キュアスピリットカード

キュアタッチハートを手にした者の心から具現化する、プリキュア魂が込められたカード。
これをキュアタッチハートにスラッシュすることでプリキュアに変身する。
プリキュア魂の形は、その人間によって様々な種類があるということになる。
カードには二種類あり、「変身用」と「特殊用」が存在する。

各話リスト

もちろん設定だけなので内容は無い。
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話
第42話
第43話
第44話
第45話
第46話
第47話
第48話
第49話

ネタ

設定の最後にネタが書かれていることがある

関連イラスト

【オリキュア】 ツインハートプリキュア 【新規】
【オリキュア】ハートフルブーケ【タイトル等】



他の絵師による描いてみた

【ふたりで】描かせて頂きました【ひとつ!】



関連タグ

オリジナルプリキュア マイプリキュア

pixivに投稿された作品 pixivで「ツインハートプリキュア!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17359

コメント