ピクシブ百科事典

テップル

てっぷる

テップルとは、『かみさまみならい ヒミツのここたま』のキャラクター。

CV:伊瀬茉莉也

概要

かみさまみならい ヒミツのここたま」に登場する、物から生まれた見習い神様(ここたま)

性別は女子(たまごパンツの切れ目が波線型)で、魔法の呪文は「タップステップ プルルップ!」。
本名(異様に長いもの)は「ナイスステップ プルプルリズムのみこと」。
誕生した物はまい(こちらも劇場版限定キャラだった)という少女のダンスシューズで、シッポの形状も靴のようになっている。
ちなみに劇場版制作段階ではシッポが死角になっている映像しか流れていなかったが、これも「ヒミツ」のような雰囲気だった(意図的に隠していた可能性あり)。
物が物だけにダンスが好きで、腕前もメロリーの歌唱に惑わされずに踊りながら逃げられるほど。
語尾に「プル」と付けている。

当初は劇場版のみのキャラだったが、第107話にてTVアニメ版での登場も実現した。
TV版登場時ではもうラキたま達と会った事になっているのか、最初から面識があるかような振る舞いであった。

その劇場版では物語後半で自分の願いを叶えるために、ここたま界のツリーを開くための「どんぐり鍵」を(運に恵まれているのもあったが)奪い取っていた。
気持ちは解らなくもないが、このような行動をする事から少々強引な面も持っており、ダークな部分も見え隠れする事を知らしめた。
上記一件の理由は、同じくダンスが好きなまいが上手くいかない事で練習しなくなり靴も棚(違う?)に仕舞うようになった影響からだった。
本来なら鍵もここたま界にあるため奪い取れないはずが、たまたま主人公であるこころや四葉家ここたまがたませんにんの力でここたま界へ向かう時にこっそり付いてきたため。
当然ではあるがこの時はまだ鍵を奪うためでなく(願いが叶う等は着いてから知った)、単純に行きたかったのと四葉家ここたまを驚かすだけのつもりだった。

ちなみに中の人は、以前から出演するという噂があった(詳細は該当項目余談項を参照)。
また劇場版初出でありながらもう1人の劇場版ここたまとは違い記事上部の通り普通の方だが、その影響か演技力もそのここたまに比べても凄まじく、場面によっては「ここまでやらなくても」という程である(当記事ではどの場面かは省きます・気になる方は劇場版を見てください)。
(なお案外その芸能人CVも所謂「棒」という程酷くはない気がします)

余談

(まいの記事がないためこちらに記載)
ダンスをやめている状態だったまいだが、中盤辺りではこころやこころの に教えるために(やってた事や上手い事は秘密)踊っていた。
そしてその時の描写が結構色っぽかったりする(そう思うかは人それぞれかもしれないが)。
あと髪型も大人っぽいものに変化していた。

pixivに投稿された作品 pixivで「テップル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9734

コメント