ピクシブ百科事典

ライチ(ここたま)

らいち

ライチとは、『かみさまみならい ヒミツのここたま』のキャラクター。
目次[非表示]

CV:七瀬彩夏

概要

2017年新シリーズで登場(初登場は第80話)。

かみさまみならい ヒミツのここたま」に登場する、物から生まれた見習い神様(ここたま)
性別は男子(たまごパンツの切れ目がギザギザ)で、
なぜか、本来ここたまにあるはずの本名(異様に長いもの)を持っていない。
契約者は蝶野ひかり(但し現時点では「仮けいやく」とのこと)で、誕生した物は彼女が持っていたトランプ。魔法の呪文は「ミライクルクルショータイム
『未来が来る』と『show time(時間を見せて)』をかけた呪文ではないかと思われる。
魔法の効果は少し先の未来が見える「ミライ運」。

余談

(以下は契約関連の説明・・・まだ謎だらけ=現時点で公式詳細未公開なので暇な方向けです)

本来ここたまは、モノに宿った想い出を持って生まれるため、物に宿った記憶とここたまの概念を持って生まれるものだが、
ライチくんは何故か自分の名前(本名)や、何から生まれたのか覚えていない。
それどころか、ここたまと呼ばれる存在の概念すら知らなかったようだ。
契約書には(仮)と書かれていて裏には願い事を書く欄がなく、
ここたまのしゅぎょうをおてつだいしなければならない」と
赤字の太文字で書かれている。
パリーヌいわく、この現象は「ライチくんは人間のおてつだいをする、ここたまのおてつだいをしている」ということらしい。
いわゆる下請け構造のようなものである。

なぜこうなったのか、原因はたませんにんでも分からない。

……そもそも日本でいうところのトランプと呼ばれるカードは
プレイングカードとして神経衰弱やポーカーやブラックジャックなどのゲームで遊ぶことが本来の用途』であり、
『手品のタネとして使うことは本来の用途から外れている』のではないかと思われる(マジック用に作られたカードであるなら話は別だが)。
そのため『本来の用途で使われていないから、本当に大切にしているとは言えない』(普通のプレイングカード用トランプをマジックのタネに使うとプレイングカードとして使い物にならなくなる)ということで
ライチくんは《ここたま見習い》という中途半端な生まれ方をしたのではないかと思われる。


関連タグ

ヒミツのここたま 蝶野ひかり トランプ

pixivに投稿された作品 pixivで「ライチ(ここたま)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7336

コメント