ピクシブ百科事典

星野ひな

ほしのひな

星野ひなとは、『かみさまみならい ヒミツのここたま』のキャラクター。
目次[非表示]

(親記事の扱いについては、本記事の「お知らせ」項をご覧ください)

CV:三上遥香

概要

主人公である四葉こころ(と大槻あやか)のクラスメイトで親友の女の子。
誕生日は雛祭りである3月3日。
ロングヘアのおしゃれさんで、ヘアピンをたくさん(右側に3つ・左側に2つで別々の色)付けている。
身長はこころより少し高い。
学校内での中心人物であり、学校絡みの話を中心によく登場している。

こころ同様に優しいが、こころよりは気が強いのか一部の男子には苗字で呼び捨てしている(こころは全ての男子に君付け)。

運動はあまり得意ではなく、対照的に運動が得意なあやかに少し呆れられ気味である。

第22話でここたまたちが活動するまで、誕生日と一緒に祝われて雛祭りを嫌がっていた。
親の職業等の詳細は不明だが、家自体に和な雰囲気が漂っている。
そのためか誕生日祝いの食事も和なものになっていた。

本人は和へのこだわりは薄く、自身の部屋も至って普通のこの年頃の女子らしい雰囲気となっている。
読者モデルの雑誌を愛読しており、あやかでそれを試していた。

当初クールだったのぞみが、こころといつの間にか仲良くなって呼び捨てし合っていることに、あやか同様かなり驚いていた。
現在はのぞみとも仲良くなって4人で交流する場面も出てきている(同時にひなも呼び捨てになっている)。
なおこころにとっては「いつの間にか」ではなく、視聴者視点では苦難な道のりに思われたに違いない。

あやかとは瞳がほぼ一緒の蒼っぽい色で、声も低めである(ちなみにこころはどちらも違う)。

ここたまとの関係

ここたまとは誰とも契約していないため、ひなはここたまの存在を知らない。
親友親友になりつつある人が契約者ではあるが、そのような関係の者にも見られてはいけないためこの2人は必死に隠している。

ここたま側の主人公であるラキたま(男子)には呼び捨てされている。

もし契約者以外の人間に知られても良ければ(もしくは自身が契約者になれば)、メロリーとかなり仲良くなったりして?
というかもし契約者になるならメロリーにするべきだと思うけど(但し当のメロリーは四葉家にいたがってる模様)。
ちなみに1度目のハッピースターが出たのは、(ホントはラキたまも一緒だったものの)メロリーの歌のお陰である。

ハッピースター請負人?

第90話時点では、第3話(Bパート)・第22話・第36話(Bパート)で出していた。
後発回になってからは途絶えているものの、現在でもこの数字はこころ本人や家族達を除くと最高で、2回出たのも北山先生のみである。
ちなみにこころの家族達の方は、第1クールで出現して以降は何故か新章直前である第76話近くまで出現しなかった。
Wikipedia版では、該当する説明部分に「感受性が豊かなようである」と記載されている。
(上記キャラを除いたのはこころと契約しているここたまが普段四葉家にいるため)

余談

第1オープニングでは第3クールから描かれなくなった。

一部でここたま(作品)とライバル視されているプリパラの「なお」と共通点が多い(後述)。
共通するのは容姿・身長・性格・作中での立ち位置(主人公格の親友役)。
更に偶然ではあるが名前の響きも少し似ている。

関連タグ

ヒミツのここたま
四葉こころ
女の子 クラスメイト 女子生徒

pixivに投稿された作品 pixivで「星野ひな」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10526

コメント