ピクシブ百科事典

一之瀬清太郎

いちのせせいたろう

一之瀬清太郎とは、『かみさまみならい ヒミツのここたま』のキャラクター。
目次[非表示]

(※左側/なお右はこころ

CV:比留間俊哉

概要

主人公であるこころと同じクラス少年
こころが想いを寄せているが、鈍感なため気づいていない。
クラスで一番のイケメンらしく、こころ以外にも複数の人に好意を抱かれている(詳細は後述の「女子達との関係」項を参照)。
こころには「一之瀬くん」と呼ばれており、本人はこころを「四葉」と呼んでいる。

サッカーをやっており、6年生と校内のグラウンドを賭けて試合に出場した。

「姫野」という苗字の親戚がおり、その家の留守中にペットの面倒を見ていた。
ちなみに、ペットは子豚という珍しいものであった。

上記の設定(こころの好きな人)ではあるが、出番は少なめ(なお同級生男子の中でもこの少年より少ない)。 (これについて補足があるが余談項で)
作中での第1回夏休み期間である第42~46話にも1度も登場しなかった。
但しこころも謎な部分があり、のぞみ登場初期には彼女のことで必死になっていたり(その様は清太郎の存在をほとんど忘れていたかのよう)、学校が同じかどうかもわからないのに他の男子と仲良くしたりしている(特に第43話)

初期からいるキャラではあるが、実は第113話現在でも「清太郎くん」など名前呼びにしているキャラはいない。
しかしせっかくオサレな名前(だと思う)ので、気に入った方は是非名前呼びで構わないと言える。
なお男子勢は「一之瀬」と呼び捨ての者が大半を占めるが、女子にも1人だけ特に好意を抱いていないボーイッシュ気味な方にも一之瀬呼びがいる。

女子達との関係

ひだまり小学校(通っている学校の名前)内だけでなく他校の児童などにも好意を抱かれている。
その影響か第19話(1度目のバレンタインデー)では他校生のも含む大人数にチョコを貰っており、仲間に1つ欲しがられていた。
なお全てのチョコを食べたかどうかは不明だが、こころの物は食べていた(でも皮肉なことにそれは失敗作だった)。

他校生が清太郎を知っている理由は言及されておらず、どうやって存在を知ったのかは第19話から2年近く経過した2018年初頭現在でも謎に包まれている。
サッカーで他校生と試合している時に知った説が有力である(チームも学校ではなくしっかりしたクラブだとしたら尚更か)。

余談

この空気感漂う2人組にも、2017年11月で遂にpixiv内でイラストが投稿されたため、清太郎くんも続いて欲しいところであった。
しかも、本作の人間男性キャラでは人気上位である(証拠は各キャラ記事のアクセス数)。
但し本作の男子人気は全滅同然であり、清太郎も例外ではない事に留意して欲しい。
2018年4月にようやく投稿された(ホントは以前にも1つあるが訳あって除外/他にも理由はあるけどお察しください)。

(先述の補足)
あまりに少ないと判断されたのか、一時期Wikipedia版の登場人物欄でも書かれていたほど。
断言はできないが、書いた人もそう思った事だろう。

関連タグ

ヒミツのここたま
四葉こころ
男子小学生 サッカー 硬派

pixivに投稿された作品 pixivで「一之瀬清太郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 222

コメント