ピクシブ百科事典

ピロー

ぴろー

ピローとは、『キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』に登場するキャラクター(ここたま)である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 英語を意味する言葉。
  2. キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』の登場キャラクター。本項で解説。


概要

CV:伊瀬茉莉也

キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』に登場するここたまで、本名は「グーグーグーのスヤスヤピーのみこと」。
星ノ川はるか愛用の枕から生まれた「まくらのかみさま」。
「眠りの魔法」を操り、呪文は「ぐーすかぴーすか ピロピーロ!」。
性別は♂。

パンダをモチーフにした姿で、頭に青色のナイトキャップを被っており、瞳の色は茶色。
たまごパンツのマークは三日月で、尻尾は枕の形状となっている。


初登場は第2話。
はるかとリボンが一緒にベッドで眠っている間に卵が出現し、その翌朝に卵がある事に気付いたはるかによって割られて誕生した。
「桜町まもり隊」の事は知らなかったようで、リボンから説明を受けた後に「隊員第2号」に任命され、それからは彼女と共に「アンティークショップSAKURA」に住む事となった。

のんびり屋でマイペースな性格。
はるかの目の前で誕生したにも関わらず、「まるで夢みたいだ、おやすみー」と言ってすぐに眠ってしまった。

ここたま活動自体には積極的だが、寝ることが好きなために普段は寝ている事が多く、
第12話ではまもり隊活動中に寝ているところを他のメンバーに置いていかれてしまった。
その後もここたま活動中にたまにサボって居眠りをしている。
第37話では桜町を救う方法を考えるために1週間眠り続け、一時的に眠れなくなってしまった。

仰向け、うつ伏せ、立ち寝と寝るスタイルは様々。何も使わずに寝ることが多いが、持参したアイマスクを付けたり、魔法で布団を出して寝ることもある。

第3話で登場した「ここたまホテル」を気に入っており、そこで子守歌を歌う事でホテルで眠っているここたまの疲れを取り除き、体力を一気に回復させる事ができる。
第27話ではホテルのベッドの寝心地を確かめるお仕事をしていた。


寝ていることが多い一方で、夢の中で考えを整理しているために、起きている間は相手の発言の意図を正確にくみ取ったり、細かい所に気付いたり、名案を思い付いたりするなど、中々頭が良い事が窺える。
第26話ではアメリが怒っていることや魔法でまもり隊のお手伝いをしたがっていることを察して、他のここたまに教えていた。
第33話では畑全体に雨を降らせるためにアメリが魔法を使おうとしていたことに対して、アメリ単独だけでは魔法の力が足りないことを夢の中で予知した。
他のここたまの行動をよく観察しているが、気付いたことを率直に話すために辛辣なこともある。

また、全体的に動きがゆったりとしており、キラキラハッピーシャワーの際に踊るここたまダンスでは他のここたまよりも少しだけ動きが遅れている。


他のここたまとの関係

リボンちゃことは3人で行動することが多く、仲が良いが、ちゃことはグミを勝手に食べてちゃこ拳法をされたり、逆にグミを盗まれたりとグミの争奪戦をしていることが多い。

第13話のBパートで出会ったスコープとは互いに気が合うようで、一緒に協力してここたま活動を行ったり、第14話のAパートで彼が「アンティークショップSAKURA」に遊びに来た時はメンバーの中で最も喜んでいた。第30話では宇宙船の様子を見たいと言う願いに対して、真っ先にスコープを呼ぶことを提案した。
公式Twitterでもスコープと冒険をしている様子が投稿されていた。


眠りの魔法

「眠りの魔法」を扱う事ができ、眠っている人間の夢の中に入り込んで夢を操ったり、枕を目の前に具現化させたり、人間やここたまを眠らせたり、催眠術で眠っているカモをおびき寄せたり、そして極め付きは料理を一瞬で一晩寝かせた状態にさせるという応用技を披露してみせたりと、「眠り」に関する事なら色々とできる模様。
さらに魔法のタマゴによって建物を眠らせてひっくり返すケンカをした少年2人を眠らせて夢の世界で仲直りさせるなど非常に強力な魔法を使うことができる。


関連イラスト

寝落ちフラグ
ここたま


スコピロ



関連タグ

ひらけ!ここたま
ここたま 神様 人外  パンダ

関連キャラ

星ノ川はるか リボン ちゃこ スコープ
テップル:前番組『かみさまみならい ヒミツのここたま』に登場したここたまで、担当声優が同じ。

関連記事

親記事

ひらけ!ここたま ひらけここたま

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ピロー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14531

コメント