ピクシブ百科事典

星ノ川はるか

ほしのがわはるか

星ノ川はるかとは、『キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:高橋未奈美

概要

キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』に登場するキャラクターで、今作における人間側の主人公。誕生日は7月7日。

 自宅の裏手にある骨董品店「アンティークショップSAKURA」を営む銀造と共に「桜町まもり隊」として人知れず活動していたが、銀造が世界一周の旅に出立する際に店とまもり隊の引き継ぎを表明。これからどうしようかと思い悩んでいたところ、リボンと出会い「伝説のここたま契約者」となった。それ以降、ここたま達と共に店とまもり隊を並行して行っている。
 劇中で確認できた家族構成は、・祖父の3人。友達として日高あおい望月みくが劇中に登場している。 両親は「お父さん」「お母さん」、祖父の銀造は「じいじ」と呼び、2人の友人は名前の呼び捨て。

人物

 物を大切にする小学5年生の女の子で、ここたま達から「伝説のここたま契約者」と呼ばれる特別な人間である。またそれと同時に「アンティークショップSAKURA」の店主であり「桜町まもり隊」の隊長でもある。明るい性格で運動神経も良く、得意なスポーツはサッカー。
 ここたま達からの無茶振り、魔法による変装をさせられても物怖じせずそれなりにこなすなど、前作の契約者達と比較すると肝が据わっている。
 ちなみに、変装時のタキッシー &ドレッシーにリボン達同様騙されている他、OFFモードのマインを同じここたまであると認識できていない。

容姿

 ノースリーブでフード付きのピンク色のジャケットと、青色の吊りスカートを着ているのが特徴で、冬になるとピンク色のコートを着ている事が多い。
 瞳の色は青色で、髪は飴色に近い茶髪。髪型はサイドテールで、祖父・銀造から貰った桜リボン付きのヘアゴムで結んでいる。
 首からはリボンと出会った際に出現した「フシギなカギ」を下げている。「かくれたま」(身を隠すための卵)が無いリボンのために「おでかけコンパクト」を自作した(第11話)後は、鍵と共にコンパクトを下げている事もあった。

「伝説のここたま契約者」として

 第15話でタキッシードレッシーは横取りしたハッピースターとの引き換え条件として「フシギなカギ」を要求したが、それを毅然とした態度で跳ね除けたうえ、タキッシーが落としたハッピースターを追って真冬の川に飛び込んでいる。この様子を近くで見ていたマルメは、「さすが伝説のここたま契約者である」と評している。

 第36話において、桜町を救うために桜の木によって勇気・行動力・町を大切に想う心・物を大切に想う心を兼ね備えた「伝説のここたま契約者」に相応しい人物としてはるかが選ばれたという事実がニッキーによって伝えられた。この際、同時に見せられた600年後の桜町の有様(ニッキーが計算によって出した予想図だが)を目の当たりにし、伝説の契約者として、まもり隊隊長として桜町を救いたい想いをより一層強くした。

 第49話ではフシギなカギを使い、ここたま達と共に「ここたま界」を訪れている。続く第50話で一人前ここたま達との対決に臨むが、見事これをクリアし、桜町を救うヒントを得た。


余談

・本人と親友2人の苗字を照らし合わせると、星・太陽(日)・月が揃う。

・誕生日会では思わぬトラブルからここたまサイズになっている。ここたま達は思わぬ事態に慌てていたが、本人は「ここたまタウンでみんなと過ごしてみたかった」と嬉しそうな様子であった。

・第13話で算数のテストの結果が35点だったというシーンが登場して以降は一部視聴者から「35点娘」「35点少女」などと呼ばれる事も。




関連イラスト

星ノ川はるかちゃん
はるかちゃんらくがき


じいじ、大好き!



関連タグ

ひらけ!ここたま
主人公 ヒロイン 女子小学生

関連キャラクター

リボン ピロー ちゃこ

関連記事

親記事

ひらけ!ここたま ひらけここたま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「星ノ川はるか」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「星ノ川はるか」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 903085

コメント