ピクシブ百科事典

リボン(ここたま)

りぼん

リボンとは、『キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』に登場するキャラクター(ここたま)である。
目次[非表示]

概要

CV:水瀬いのり

キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』に登場するここたまで、本名は「ニコニコのさくらリボンのみこと」。
星ノ川はるかが身に着けている桜リボンから生まれた「リボンのかみさま」。
「人を笑顔にさせる魔法」を操り、呪文は「リボンでスマイル ニッコニコー!」。
性別は♀。

頭に付いているウサギのような大きな耳が特徴で、耳の根元にリボンを着けている。
瞳の色は紫色で、髪型がツインテールになっている。
たまごパンツのマークは実の部分がハートの形をしているサクランボで、尻尾の形状はリボンの形。
ちなみに、頭部のリボンは着脱が可能な模様。

今作におけるここたま側の主人公で、登場はもちろん第1話から。
はるかが「アンティークショップSAKURA」の経営を祖父・銀造から引き継いだのは良いものの、上手くできるかで不安を感じて落ち込み、そのまま疲れて眠ってしまった直後に生まれた。
はるかの不安を取り除くために魔法を掛けようとしたが途中で彼女が目を覚ましてしまい、急いで「隠れたま」を取り出して中に入ったが、結局間に合わず見られてしまった。
その後、はるかがリボンの卵に触れた途端卵が「伝説の契約者の鍵」に変化し、この時点でここたま契約が成立した(この鍵は「ここたまキャッスル」などの解錠に必要で、リボンがしがみ付いていないとうまく回らない)。
そして、はるかを手伝いたい一心で「桜町まもり隊」の「隊員第1号」となり、以後彼女と共に桜町の元気を取り戻すべくここたま活動に勤しむ事となる。

「隠れたま」が鍵に変わってしまったため人間に見つからないように行動するのに難儀し、時に他のここたまから卵を借りる事もあったが、第11話のAパートではるかがリボン専用の隠れ場所として「おでかけコンパクト」を作ってあげたため、他の人間に見つからずに外出する事が可能となった。

はるかに似て明るい性格であり、星ノ川家のここたまの中で最も活発である。
ここたまの例に漏れず子供らしいところはあるが、生まれる以前は宿元のリボンを介して日常をよく見てきたからか、ここたまにしてはかなり良識的で他のここたまの突っ込みによく回る事も多い。
耳が良く、宿元のリボンの中にアンティークショップさくらの前の桜の木の花弁が入っている事もあり、桜の木の言葉を感じ取ったり、人間や他のここたまが気が付かないような小さな音も聞き取る事ができる。

「人を笑顔にさせる魔法」を扱い、鳥の羽でくすぐらせて物理的に笑わせたり、相手の不安や痛みを取り除いて笑顔に繋げるなど、様々な角度から笑顔にさせる事ができる。

本作が概ね「町の人の悩みを解決する」という流れに変化したことも合わさり、はるかの「相棒ポジション」に落ち着いている。


関連イラスト

ひらけ!ここたまスタート!
センシティブな作品


リボン
リボンちゃんとはるかちゃん



関連タグ

ひらけ!ここたま
主人公 もう一人の主人公 ヒロイン ここたま 神様 人外 リボン コンパクト

関連キャラ

星ノ川はるか ピロー ちゃこ アメリ
ラキたま:前番組『かみさまみならい ヒミツのここたま』に登場するここたまで、ここたま側の主人公。
メロリー:前番組『かみさまみならい ヒミツのここたま』に登場するここたまで、ここたま側のヒロイン。
キュアホイップ(宇佐美いちか):ここたまではないが、『ひらけ!ここたま』でのメインここたまの配色が似ているとされるプリキュアシリーズの『キラキラ☆プリキュアアラモード』の主人公。キャラクターの発表当時は彼女の変身するキュアホイップと姿のモチーフが似ているという点がファンの間で挙げられていた。また、仲間の一人が同じ中の人。⇒ここたま×プリキュア

関連記事

親記事

ひらけ!ここたま ひらけここたま

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リボン(ここたま)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49947

コメント