ピクシブ百科事典

ひらけ!ここたまの登場人物

ひらけここたまにいるきゃらくたーたち

『キラキラハッピー☆ひらけ!ここたま』に登場するキャラクターの一覧。
目次[非表示]

概要

キラキラハッピー☆ひらけ!ここたま』に登場人物を紹介。
キャラクターとしてのここたまの特徴についての内容は、こちら
前作「ヒミツ」の方はこちら

ゲストの人間キャラ(なお少年少女である事が多い)も数話おきに登場しているが、Wikipedia版では数が膨大になるという理由で今作では開始時からこれらのキャラは記載禁止になっている模様(前作の頃はまだ可能だった)。
こちらのサイトには大抵のキャラ名やCVは知る事が可能、のと同時にキャラにもよるがこちらにない説明もあるのでこのサイトの参照も推奨する。
キャラの名前やCVが不明な者も、当記事で判明してないだけで全員がない訳ではありません(ある編集者の方針に関してはコメント欄に記載)。

最終話である第55話で前作の主人公主要ここたま(以下ここたまキャラ)が登場したのを除き、世界観変更の影響で今作は人間キャラだけでなくここたまキャラも一新されていた。
その前作キャラとの展開から世界観の繋がりはあったようだが、最終話になるまでその事も「ヒミツ」だった(キャラに関しても従来キャラには特別出演扱いで構成したかったのだと思われる)。

前作より人間(主にはるか)に対して呼び捨てにするここたまキャラが多くなっている。
なおはるかを呼び捨てにしていないキャラはマルメ・ナーチュ・ティア・かぎせんにん等がいる。

以前は記事名が違っていた。合算アクセス数は+約9000となっており、実際のアクセス数は10000超えとなっている。

一覧

ここたま契約者

星ノ川はるか 落書き。


    • 正式名称は「伝説のここたま契約者」。

  • 四葉こころ(よつば~) (CV:本渡楓
    • 最終話(第55話)で登場した前作の主人公。
    • 恐らく特別出演扱いだが、一足先に桜町に来ていた前作主要ここたまキャラ(後述)の台詞から前作と世界観の繋がりがあった事が判明する。
    • 「アンティークショップSAKURA」(店長は銀造で現在ははるかが代行となっている)店内近く桜の木が咲いた後前作主要ここたまキャラと共に花見しに訪れていた。

ここたま

はるか組のここたま

リボン」のかみさま/ウサギ

リボンちゃんメイキング



まくら」のかみさま/パンダ

ぐーすかぴーすか…


    • 初登場は第2話。

コップ」のかみさま/ネコ

ちゃこたん


    • 初登場は第3話。

ゆびわ」のかみさま/リス?

新キャラ2



めがね」のかみさま/鳥(フクロウ?)

マルメ



フライパン」のかみさま/ライオン

フライパンのかみさま



ランニングシューズ」のかみさま/サル?(ネズミという声もあり)

らんにん


    • 以下は後期の展開から登場。

かさ」のかみさま/鳥(ムササビ?)

かさのかみさま アメリ



にっきちょう」のかみさま/ヒツジ?

妮姬(ニッキー)主體面層IV


準レギュラーここたま

はるか組でないここキャラのうち、特に出番が多い者。

じょうろ」のかみさま/※

おジョウ


※単独記事ではミツバチという事にしているが確定ではない(他にはキリンツチノコ説もある)

ちょうしんき」のかみさま/鳥(ニワトリ

ドクドクター ペルソナ!!



ちゅうしゃき」のかみさま/ウマ?

注射器ロックなナーチュさん



つみき」のかみさま/(水辺系でも可なら)ラッコ

ころころこっつん


    • 項目名は3人一緒のもので各キャラの名前も「○ー」。

ゲーム」のかみさま/クマ?

これほどまでにない幸せを感じるゲッチョム



  • タキッシー/ドレッシー
タキシードドレス」のかみさま
ウシ?(ウシの場合闘牛に使われる種族)

タキッシー&ドレッシー


ここたま界

闘争本能


※単独絵がないキャラはこちらに描かれているかもしれません


オルゴール」のかみさま/ユニコーン?

シンフォニー 主體圖層


    • 以下はここたま界に住む一人前のここキャラ達。
    • 別地方で生まれたここキャラの他にアンティークショップSAKURA(元の店主は銀造)に預けられる前のキャッスル等から誕生し、修行を経て一足先に一人前になった。
    • このキャラはそのリーダー格の模様。

ナイトランプ」のかみさま/ゾウ?

ティーポット」のかみさま/トラ?

凱蒂(ケティ)主體圖層



ほうせきばこ」のかみさま/鳥(キジ?)

いがくしょ」のかみさま/キツネ?

シラベリウス



りょこうかばん」のかみさま/チーター?

とけい」のかみさま/リス?
    • ルビーよりもリスらしい姿と言える。

サブ格ここたま

今作はほぼ全員一定以上出番があるため(現時点で)ゲスト枠はなし。

ぼうえんきょう」のかみさま/ハリネズミ?

スコープ



パトカー」のかみさま/イヌ

パトル



ティアラ」のかみさま/ヤギ?

新キャラ!!!



「?」のかみさま/ヒツジ

マイク」のかみさま/コアラ?

マイン 主體面層



カメラ」のかみさま/オオカミ?

カメラのかみさま パシャリ



まんねんひつでんわ」のかみさま
ネコ?/ペンネ
ウシ?(ウシの場合タキドレより普通の種類)/ピポパ

筆捏(ぺンネ)主體圖層III


※絵はペンネのみ

    • マルメの仲間で初登場回で同時に登場。性別はペンネが男子・ピポパが女子。
    • 当時は回想だけ出てくる無名キャラであり、桜町(はるかが住む町)に問題が起きた影響で町から出て行ったが、後にはるか達による行いで桜町にハッピースターや魔法が出せる様になった事を知って再び戻ってきた。
    • 第45話にマルメと再会、と同時に名前が判明しそのままここたまタウンに移住している。
    • ちなみにCVは2人合わせるとはるかの親友2人と同一となっている。

  • 麦藁帽子・お手紙・シャベルのかみさま ※仮名は其々尻尾の形から
    • ペンネ&ピポパと共にここたまタウンに移住してきたここたまキャラ達で、体の色はオレンジ・緑・紫をベースカラーとしている。
    • ちなみに彼らはペンネ&ピポパと共に今作前半主題歌のPV(どちらかは不明)にも登場していたが、脚本家曰く名前は設定されていない模様。

  • 前作の主要ここたまキャラ達
    • 最終話で登場。彼らの詳細はこちら
    • アンティークショップ店内で今作のここたまキャラ達(はるかと一緒に森にいたリボン達主要メンバーは除く)と共に桜の木に魔法を掛けていた。
    • 第54話予告でも映っていたが、違った意味で「ヒミツ」となっていた(シルエット状態の場面のみ公開)。しかし輪郭で知っている人はほぼ誰でも気付いたであろう。

  • この他名前も声もないモブのここたまキャラが画面外で増えており、魔法のタマゴのカウント数も第46話では27人だったのが、第47話では50人と一気に23人分も増えており、その後もシンフォニーから掲示された人数(最低でも100人)を達成する為に今も増え続けている。

公募ここたま

ここたまタウンに移住してきたここたまキャラ達の中には前作の映画公開に合わせて実施されたここたまデザインコンテストや今作放映中で実施されたデザインコンテストで寄せられた者も存在する。

彼らは第51話以降でモブとして登場する他に、第52話~第54話EDでは各投稿者のイラストのまま掲載された。
キャラ名やイラストは採用時に発表されたものであるため、本編で登場したキャラには変更された者もいる可能性あり。

  • あさがおばーさん
    • 新たにここたまタウンに移住してきたキャラ達。
    • 青い体をベースに頭にはアサガオが咲き何時も専用の杖を使っている。
    • 特徴的な髪型(パーマ)や頭頂部の角から、動物モチーフは青鬼から着ている様だ。
    モコロス
    • 緑の体をベースに体全体がモコモコしていて、一人称はオイラ。目は常に閉じた仕様となっている。
    トプッチ
    • 真っ白い体と垂れ耳が特徴で頭にはシルクハットを被っている。
    書道家 ふうすいくん
    • 頭にバンダナを着用している。
    • 書道用具のデザインがモチーフとして採用されているが、他のここたまキャラを大道芸で楽しませたりとちょっとした芸達者でもある。
    きゃざリン
    • 98人目として新たにここたまタウンに移住してきた。
    • 紫とピンク色の髪に大きな蝶の髪留めが特徴。
    • このキャラのみTVアニメ版での字幕テロップに名前が出ている。また語尾に「~リン」を付けたりと、モブ格の中では優遇されているのかもしれない。
    リーブ
バイオリン」のかみさま/?
    • 頭に音符マークを付けている。
    バレエ
バレエシューズ」のかみさま/ウサギ

あたらしい住人


(左側で隣にいるのはらびりん/現時点でこの画像しかないため共同)

    • 薄いピンク色をベースにうさ耳(中折れタイプ)&青いカチューシャが特徴。
    らびりん
「(不明)」のかみさま/?
    • 薄い紫色がベースに耳や首にピンク色のスカーフを巻いている。
    ふわん
    • ピンク色をベースに耳や尻尾が風船になっている。
    • でもパンツの形状から、その外見に反して性別は男子である(作画ミス?)。
    エメラルド
    • 黄色をベースにピンクの耳&青いカチューシャが特徴。

人間界

星ノ川家

  • 星ノ川みどり(CV:柚木涼香)
    • はるかの母。眼鏡をかけている。
    • 職業は料理教室の先生。
    • 比較的大人っぽいはるかに比べてもかなり大人な容姿である。他作品には見た目が兄や姉と間違えられるぐらい幼い雰囲気の親キャラもいるが、このキャラには全くそれがないと言える(ちなみに前の母親キャラも結構大人だった)。


  • 星ノ川宙((名前の読み不明)) (CV:川田紳司)
    • はるかの父。
    • 会社員だと思われ(スーツ姿が確認されている)、後の回で同僚がゲスト扱いで出てきている。

  • 星ノ川銀造(~ぎんぞう) (CV:園部啓一
    • はるかの祖父。はるかは「じいじ」と呼ぶ。
    • 現在は旅行で星ノ川家を留守にしており、最終話になっても帰らなかったが旅行先で偶然日本のテレビ番組が放映されていてそれをたまたま見ており、「~SAKURA」近くの桜が再び咲いた事を知った。
    • 作中では明確に紹介されていないが苗字的に父方だと思われ、実際詳細は省くが第52話での展開から確定的と言える(あと宙の容姿が銀造を若くした感じに見えなくもない)。

桜第一小学校

ちなみに友達は未だ2人しかいないが、決してはるかに友達が少ない訳ではなく今作は前作にも増して人間キャラの出番が少ないため。

日高あおいちゃん普段着ver


    • はるかの友達1。

望月みくちゃん普段着ver


    • はるかの友達2。

  • 山本ひろみ(やまもと~) (CV:?/登場回では全て誰かとダブり)
    • 桜第一小学校の女性教師ではるかのクラスの担任。
    • あまり登場しておらず、未だCVも不明である。
    • 第31話では「男性」や「女性」役にさえCV表記があるのにこの人にはなかった。

サブキャラクター

  • 影浦信子(かげうらのぶこ) (CV:根谷美智子
    • 謎の占い師(?)。11人兄妹(判明しているのは下記の兄と姉の節子)でオルゴールを度々欲しいと突撃してくる。
    • エレーヌ(CV:村瀬迪与)という「怪しい!」が口癖なインコをお供しており、リボン達は苦手意識が有る。
    • アンティークショップの常連客であり、Wikipedia版によると唯一の存在との事。


  • ヒロ・ミッチー(CV:内田夕夜
    • 信子の兄。本名はヒロミチ。初登場は第34話。
    • カメレオンを飼っており、変色するのを占いに利用している模様。


  • Buu♡hu(CV:下にメンバー名と同時に記載)

  • マジカル少女キラミちゃん (CV:?/台詞なしの模様)
    • みくが好きなアニメ(作品名は不明)に登場するキャラ。この言葉通りみくは意外にもアニメ好きである模様。
    • 作中では主人公だと思われる。

ゲストキャラクター(第1話~第29話)

各週のハッピースター要因となっている事が多い。


  • いしいまどか(CV:久遠エリサ
    • 第2話に登場の少女。はるかより小さい事から年下だと思われる。
    • 苗字の漢字表記はEDでも漢字でないため不明。


  • ささきまさと(CV:青山玲菜)
    • 第6話に登場した眼鏡の少年。
    • 内面的特徴はマルメを人間にしたような感じで、頭は良いようだが運動は苦手のようでサッカーに苦戦していた。
    • はるかは彼の存在を知らず身長も低いようだが、(一部を除き)以降のゲスト格の少年達よりは発育しているように見受けられる。


  • 小畑つばさ(おばた~) (CV:岩端卓也
    • 中学生の少年。歳の割にはるかとはあまり身長が変わらないが、それだけはるかが高い(見かけ上では150cmぐらい)という事なのかも。

  • 大空すばる(おおぞら~) (CV:七瀬彩夏)
    • スコープ初登場回に登場した少女(体格からしてはるかより年下だと思われる)。
(以下は未整理/しばらくお待ちください)
    • 飼い猫の子供が今どうしているか知りたがっていた
    • 容姿はこの人の妹(名前はこんなのだったかな?)をもっと普通にした感じ、かな?(身長もそれぐらいに見える)

  • 吉川すずな(よしかわ~)  (CV:望田ひまり
    • パントニオがいたレストラン経営者(CV:浜添伸也)の娘。中学生。
    • 見た目は黒髪(青髪?)+前髪ぱっつんになった莉桜奈(すぐ下にいる別回のゲスト)と言えなくもない。
    • レシピを作っていたが父と同じ味を出せなくて困っていた(父の台詞曰く「企業秘密」)。
    • 料理人にならない場合の将来の夢は未定だった模様。


  • マスター(表記はEDのまま) (CV:平野俊隆
    • はるかが小さい頃から行きつけの喫茶店店主。登場回の時点で店を畳んだが、意外な転身を遂げる。
    • 実は銀造の知人(友達?)でありかなり年期のある方。
    • このキャラにもハッピースターが出ているが、理由は恐らくはるかの説得で喫茶店最終日を大団円で締めたから(はるかが知るまではひっそり畳もうとしていた)。

  • 富永まりな(CV:空見ゆき
    • 第15話で登場した友達ができずに悩んでいたおさげの少女(幼女?)。
    • ED表記では「まりな」としかない。また友達になった2人のCVは不明。

  • 田原としえマチコ(CV:向井莉生/この回の誰かとダブリ)
    • 第25話Bパート(引越し回)に登場。マチコの家族は宙の知り合い(父親が同級生?)で、この家族が桜町から引越して行った。
    • マチコととしえは友達だが、マチコはCVの影響か上記の別サイトですら記載がない(もっともとしえの方も今作初じゃない)。

  • 関野(せきの) (CV:植木慎英
    • 第26話に登場した宙の同僚。部長(CV:小田柿悠太)との釣りのせいで娘(台詞はなし)のバレエ発表会を見に行く事ができなくなりそうだった。

  • 女の子(ED表記のまま) (CV:内山茉莉
    • 第27話Bパートで登場。表記の割に他のゲスト格と同じぐらい長く映っていた。

  • 野口たくま(CV:鵜沢正太郎
    • 第2クール終盤に登場した少年。はるかより身長があるため年上と思われる。
    • アンティークショップにある最終的にまもり隊関連物になる時計はたくまの祖父(故人)が作った物。
    • 最初はほぼ全て部品の状態で、車両整備工場と思わしき場所に何か聞きに言ったりしている(ここでの結果は判明せずだった)。
    すぎたるい(CV:向井莉生)
    • 小学生の少年。体格はかなり小さく、またテスト紙の問題内容から低学年な模様。勉強は相当苦手なのか、そのテスト紙は"0点"だった。
    • ED表記はるいとしかなく、そのためか苗字の漢字表記は不明。
    • ちなみに母親も登場していてそのCVは七瀬彩夏氏であるが、親子共々はるかの親友2人と同一となっている。

  • 山田こはる(CV:鈴木絵理
    • ジュリ(CV:星谷美緒)と妖精探ししようとしていた少女。本編終盤のジュリのシーンから未就学児(園児)の模様。
    • でもジュリ、とAパートに映っている他の友達2人(名前はなし)纏めて園児だとしたらかなりの発育具合であり、見かけは小2前後相当と言える(同回登場のるいとも遜色ない)。なおジュリは名前通り外人かハーフっぽい容姿で、実際にそうかもしれない。
    • ED表記はこはるとしかなく、CVも誤植で「鈴木絵"里"」となっていた。

ゲストキャラクター(第30話~第55話+α)

  • 光野彼方(CV:樫井笙人
    • 第30話に登場した男性。元宇宙飛行士で、そのためかあまり若くなさそうな雰囲気。
    • 宇宙でもチューリップが咲いて欲しい、というのが願いだった。


  • 清田こう(CV:徳石勝大
    • 第33話に登場した農家の青年。
    • 魔法でムキムキにされ作業が進んだ(またアメリの魔法で作物が急成長している)。

  • (あや) (CV:向井莉生)
    • 前髪ぱっつん気味の女性(少女?)。
    • もう少し言うとみくから眼鏡を抜いて髪を伸ばした感じの容姿。
    • ヒロミッチー初登場回に登場しており、そのヒロミッチーに即座に悩み事を見抜かれた(悩みは友人関係だった様子)。

  • グレートティアララ王国の姫(CV:台詞なし)
    • ティアとセバスチャンがいた地の姫。国王と共に日本を訪れており、テレビのニュースで紹介されていた。
    • ティアはこの姫のティアラから生まれている。

  • 花城(はなしろ) (CV:植木慎英)
    • はるかがキャンプで行った島のガイドの男性。

  • れお(CV:新田早規)
    • 花城が登場した島に住んでいる少年。
    • はるかの事を「お姉ちゃん」と呼んでいるが、同じ年頃そうな雰囲気である(高身長ガールはるかと差はそれほどないため)。
    • 入院中の妹(名前は「みな」で台詞はなし)がおり、彼女のためにホタルを捕まえようとしていた。
    • ちなみに前作でも島の住人ポジションがいる。


  • みおり(CV:江口菜子)
    • 第37話に登場した幼そうな少女。
    • 目立ちたくないのに学校(?)の発表会で主役にされて困っていた。
    • 関係者の女性(担任?・CVは不明)が励ましていたが、ほとんど逆効果だった様子。

  • チョースケ(CV:チョー(旧:長島雄一)
    • 第38話に登場したおじいさん。
    • 性格は銀造とほぼ正反対だが、実態は素直になれない部分が大きかった。
    • キャラ名の由来はCVからの可能性が高い(本人の改名した理由自体も他作品キャラが由来らしい)。

  • 七瀬千春(ななせちはる) (CV:熊田茜音
    • マイン初登場回に登場した若手ご当地アイドル。
    • 彼女のレッスンスタジオのマイクからマインが生まれている。
    • 容姿は別作品のこのキャラに似ている(身長も同等ぐらいかも)。

  • しのぶ(CV:南波ゆき
    • 第40話に登場した赤紫で長髪の少女。七夕の時に晴れて欲しいと願っていた。
    • ピロー達が魔法で夢を見させ(その時何故かロケットに乗っていた)、桜の木の衣装を着た小さなはるか(妖精化?)が出てきて天気を予報していた。
    • 母親(CV:向井莉生)も出ているが、姿はあまり似ていなかった。

  • 藤野(CV:鵜沢正太郎)
    • 第41話に登場した青年。結婚式を控えていた。

  • パイ投げ大会の司会(CV:この回の誰かとダブリ)
    • 藤野が式場に向かう途中に何故か行われていた。男女各1人いた。

  • 長谷川ゆうさ(CV:奥野香耶
    • はるか誕生日回のBパートに登場した少女(年下と思われる)。この回はこのキャラからハッピースターが出ている。
    • 「落とし物の持ち主が見つかりますに」という、今までのゲストとは違った雰囲気の願いだった。なおその落とし物ははるかの桜リボンである。
    • 容姿は前作のこのキャラを幼くした感じである。

  • 名称不明(CV:この回の誰かとダブリ)
    • 第47話Aパートに登場した画家の女性。理想の絵が描けなくて困っていた。
    • CVの影響か上記の別サイトですら記載がない。

  • なつき(CV:稗田寧々
    • 第48話に登場した幼い少女。「あかねちゃん」(声だけではなく姿もない)との交換日記を無くして困っていた。
    • 容姿はこれまた前作のこのキャラに似ている(幼くしてツインテールにした感じ)。

  • あんず(CV:星谷美緒)
    • 第53話に登場した少女。下記の友達と共に今作最後のゲストキャラとなった。
    • お気に入りのワンピースから「マイナスパワー」(2019年春改変期目前からのアンハッピネス要素)が取り憑いており、着ていると災いが起こっていた。しかし何故か「マイナスパワー」を消しても災いが起こり続けていた。
    • 2人の友達(ゆいこわかな)も登場したが、CVは何と今度もはるかの親友コンビである。

  • 他、一部回にモブ扱いで桜町(主に商店街)の皆さん。

声優陣について

前作出演CVが今作でも何人か出演している。また一部キャラが豪華でかつ本作初出な反面(その代償で?)、今作内での使い回しも多め。

キャラ欄を見て気付いた人もいるかもしれないが、はるかの親友2人のCVがあちこちで出現(出演)しており、それも理由は不明だがよく同時である。

それ以外の詳細は基本的に同じなため前作の登場人物欄の同名の項を参照。

ヒミツのここたまひらけ!ここたま
豊崎愛生メロリー桜井玲美マルメ
かかずゆみおシャキ・八千草晴子おジョウ
愛河里花子ゲラチョ・北山峰子ナーチュ
柚木涼香キラリスアマンダ星ノ川みどりドレッシー
村瀬迪与モグタン仁科清美エレーヌ
遠藤綾レンジニッキー
嶋村侑ニーチエルビー
伊瀬茉莉也テップルピロー
七瀬彩夏ライチ望月みくツー・ミー・キーティア
金田アキヒートンパシャリ
空見ゆきスーイ富永まりな
小平有希チャーリーらんにん

関連タグ

ひらけ!ここたま

関連記事

親記事

ひらけ!ここたま ひらけここたま

兄弟記事

コメント