ピクシブ百科事典

スーイ

すーい

スーイとは、『かみさまみならい ヒミツのここたま』に登場するキャラクター(ここたま)である。
目次[非表示]

概要

CV:空見ゆき

かみさまみならい ヒミツのここたま』に登場するここたま。
とある民家の二つある自転車の一方から生まれた(もう一方はチャーリー)「じてんしゃのかみさま」。
「何でもスイスイ進む魔法」を操り、呪文は「スイスイ スーイ スーイスイ!」。
性別は女子(たまごパンツの切れ目が波線型)。
なお、本名は不明。

頭にシュシュのようなアクセサリーを身に着けており、瞳の色は水色で、手は鳥の翼のような形状となっている。
たまごパンツのマークは波状の矢印で、尻尾はチャーリーと同様に自転車のハンドルの形をしている。
ちなみに、ここたま界へ入る際は紙で自作した「一人前のメダル」を頭部に着ける。
また、語尾に「~スイ」と付けて喋る。

初登場は第132話。
カンナが落としてしまった一人前パンツを拾った張本人で、ここたま界で仕事をしているチャーリーに会いに行くために人間界とを行き来していた(一人前パンツを持っていない見習いここたまは、ここたま界へは行けない)。
元々はチャーリーと共にここたま活動をしていたが、先に彼が「一人前ここたま」に認定されたために離れ離れとなってしまい、その後しばらく一人で活動を続けていた。
そこへカンナのパンツが空から落ち、自分が一人前に認定されたためのパンツだと思い込んでしまい、拾って使う経緯へと至る。

第135話のBパートで、拾ったパンツが自分ではなくカンナの物だと気付くも、近々ここたま界で開催される「ここたま界祭り」へチャーリーと一緒に行きたい誘惑に負けてしまい、正直に言い出せずにいた。
その後も見て見ぬふりを続けていたが、パンツを隠し持っていた事が遂にカンナとラキたま達にバレてしまい、ここたま界へ逃亡する事となる。
それからは、ここたま界で身を潜めつつチャーリーと接触する機会を窺っていたが、自分を追いかけてここたま界に来たカンナとラキたま達によって、自分がパンツを拾ってここたま界へ入るために使っていた事が彼に知られてしまい、逃げ場を失ってしまった。
そして、チャーリーからの説得に応じて観念し、一連の騒動の後はカンナに謝罪して許してもらい、彼女の一人前としての器と心の広さに感動し憧れを抱くようになった。

寂しがりな性格で、前述の通り離れ離れになってしまったチャーリーに度々会いに行っているほどの甘えん坊。
好奇心旺盛で、疑問に感じた事は何でもすぐにひっきりなしに質問して相手を困らせてしまう。
また、「じてんしゃのかみさま」故に足がとても速く、水の上をも走れてしまうという、どこかの中国拳法家を彷彿とさせる脚力とスピードを併せ持つ。

「何でもスイスイ進む魔法」扱い、道路工事中の作業を捗らせて手早く終わらせて道を通れるようにしたり、動物の食事スピードを速くさせるといった効果を出せる。


余談

アニメユーザー達も当初は、スーイがパンツを拾って使う経緯は、カンナがパンツを落とした結果スーイの目の前に落ちてしまい、彼女が自分の一人前パンツだと勘違いしてしまったために「仕方が無い」「罪は無い」と同情を呼んでいた。
しかし、スーイがここたま界でずっと逃げ回っている内に、徐々にユーザー達のストレスや反感を買う事となってしまい、遂にはスーイに「パンツを盗んだ犯罪者」のレッテルを貼らんとする者が多発した。
一応フォローをしておくが、スーイはカンナにきちんと謝ってパンツを返し、カンナもそれを許している。
だが、アニメ放送が終わった現在でもスーイを許さない声が一部ある。
もう許してやれよ。

関連イラスト

スーイ詰め合わせ。
スーイ


スイスイスイスイスイスイスーイ!ver1.1
チャーリーとスーイ



関連タグ

ヒミツのここたま
ここたま 神様 人外 自転車

関連キャラ

チャーリー カンナ

pixivに投稿された作品 pixivで「スーイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13804

コメント