ピクシブ百科事典

デッドマン・ワンダーランド

でっどまんわんだーらんど

漫画版エウレカセブンの片岡人生、近藤一馬による監獄アクション漫画。
目次[非表示]

概要

月刊少年エース」にて連載された、監獄サバイバルアクション漫画。
漫画版『交響詩篇エウレカセブン』の作者である片岡人生近藤一馬の2人による新作で、前作を題材にしたオマージュが取り込まれている。また、前作よりも残虐描写が多い。

2007年6月号から2013年9月号まで連載。
2013年8月26日に最終巻が発売された。単行本は全13巻。

2011年にアニメ化されている。

ストーリー

その日、僕は死刑を宣告された

東京大震災から10年後――
疎開先の中学校に通う五十嵐丸太(ガンタ)は、クラスメイト達と平凡な毎日を送っていた。

だがある日、学校に「赤い男」が現れ、ガンタの運命は一変。
無実の罪で"死刑"を宣告されたガンタは、日本唯一の完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」に収監されてしまう。

後に丸太は自分が「赤い男」=「レチッドエッグ」の手により「罪の枝」と呼ばれる特殊能力を持つ人間「デッドマン」になっていたことを知り、やがて幼馴染みの少女シロとの再会、そして他のデッドマン達との戦い・交流を経て、レチッドエッグを巡る陰謀に巻き込まれていくことになる。


登場人物


TVアニメ

2011年4月から6月まで放送。全12話。

単行本に収録されていたOVAの未放送版がある。

主題歌

  • OPテーマ
歌 - fade

  • EDテーマ
歌 - NIRGILIS


関連タグ

月刊少年エース 交響詩篇エウレカセブン

外部リンク

テレビアニメ公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「デッドマン・ワンダーランド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1180836

コメント