ピクシブ百科事典

デッドマン・ワンダーランド

でっどまんわんだーらんど

漫画版エウレカセブンの片岡人生、近藤一馬による監獄アクション漫画。
目次[非表示]

概要

月刊少年エース」にて2007年から連載されている、監獄サバイバルアクション漫画。
漫画版『交響詩篇エウレカセブン』の作者である片岡人生近藤一馬の2人による新作で、前作を題材にしたオマージュが取り込まれている。また、前作よりも残虐描写が多い。
2011年にアニメ化された。

ストーリー

その日、僕は死刑を宣告された――

東京大震災から10年後――
疎開先の中学校に通う五十嵐丸太(ガンタ)は、
クラスメイト達と平凡な毎日を送っていた。

だがある日、学校に「赤い男」が現れ、
ガンタの運命は一変。

無実の罪で"死刑"を宣告されたガンタは、
日本唯一の完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」
に収監されてしまう。


完全民営化の刑務所、外はテーマパークのようになっているが中は地獄のようだった。
囚人は非人道的なゲームをやらされ、それをみて観客が盛り上がるというもの。
しかし本当の目的は罪の枝と呼ばれる血を操る事の出来る者たちデットマンの収容所であり、隠された部屋G棟がそれである。


登場人物

TVアニメ

2011年4月から6月まで放送。全12話。

単行本に収録されていたOVAの未放送版がある。

主題歌

  • OPテーマ
歌 - fade

  • EDテーマ
歌 - NIRGILIS


漫画

月刊少年エースにて2007年6月号から2013年9月号まで連載。
2013年8月26日に最終巻が発売された。全13巻。


関連タグ

月刊少年エース 交響詩篇エウレカセブン

外部リンク

テレビアニメ公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「デッドマン・ワンダーランド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1060996

コメント