ピクシブ百科事典

デュアルフェイス

でゅあるふぇいす

直訳は「二つの顔」意訳すれば「二面性」。『アーマード・コア ネクサス』に登場するレイヴン・ジノーヴィーが駆るACの名前である。
目次[非表示]

概要

クレスト社製パーツのみで構成された中量二脚型AC
左腕には攻撃範囲こそ短いものの最強の威力を誇るレーザーブレード、背部にはグレネードランチャーを二門積んでおり、単発火力は極めて高い。
作中トップクラスの実力を持つレイヴン、ジノーヴィーがこの機体を駆り、様々な戦場で多くの敵を蹂躙する。

……と、ここまでは聞こえはいいが

実際グレネードランチャーは重量があり、リロード時間も長い。
そんなグレネードをひたすら撃つだけのAIロジックも合わさり、かなり隙だらけ。
プレイヤーには使用出来ない強化人間の特性・在来作に比べて控えめなゲームスピード・熱量武器が脅威のACNXの仕様特性である程度カバーしているが、それでも終盤の敵らしかぬ弱さを見せる。
(ただし、ミッション中のジノーヴィーは機体調整前、あるいは孤軍奮闘の連戦後で疲弊している状態であり、実力を発揮できていないという解釈もある。クリア後のフリーアリーナに関しては擁護不能だが)

模倣機

随分と


まんま同一の機体構成である「ピンチベック」が続編の『アーマード・コア ラストレイヴン』で登場する。
搭乗者名はモリ・カドル(エンブレムもデュアルフェイスのそれを左右反転したのみ)。
設定上は機体構成を真似ただけの雑兵だが、ゲーム中ではAIのロジックがしっかりしており、離れるとグレネード、近づくとレーザーブレードを積極的に狙ってくる為、説明以上の強さを誇る。

関連タグ

アーマード・コア ACNX ジノーヴィー ACLR
クレスト白兵戦型:モデル?

pixivに投稿された作品 pixivで「デュアルフェイス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21036

コメント