ピクシブ百科事典

デルフリンガー

でるふりんがー

「ゼロの使い魔」に登場するインテリジェンスソード。

なお、ゼロ魔の舞台であるハルケギニアでは独特の単位が使用されるが、ここではメートルグラム法表記に統一する。

概要

CV:後藤哲夫

 『ゼロの使い魔』の主人公平賀才人の愛剣。
 意思を持った魔剣「インテリジェンスソード」の一振りであり、才人が武器屋で見つけた一品。片刃の長剣であり、刃渡りは150㎝を超え、才人の体格では長すぎるために差せず背負っている。
 実は剣自体はただのであり、本体は刀身に憑依した6000年前の霊魂である。本人によれば初代ガンダールヴ相棒だったらしい。作中でも長い戦いを経て剣が破壊されて「」を迎えたが、アニメ原作小説共に別の器に移ることで復活を遂げた。
 留め具を鳴らしてを発し会話することが出来るが口はすこぶる悪い。そのため破格の大安値が掛けられていた。
 攻撃魔法を吸収し持ち主を守る力を有している。

関連項目

ゼロの使い魔 ルイズ

pixivに投稿された作品 pixivで「デルフリンガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2287

コメント